2017年1月17日 更新

【雪の京都】一生に一度は拝みたい「雪化粧の金閣寺」雪の京都は別格の美しさ!

雪の京都は別格の美しさでしたが、その中でも「雪化粧の京都」を象徴する金閣寺(鹿苑寺)の様子をお伝えします。

年に数日しかない雪化粧の金閣寺

 (69146)

雪化粧の金閣寺を一度は見てみたいと思い行ってきました。大雪のために交通機関は混雑しているのにも関わらず、日曜日の雪と滅多とないこともありこの混雑具合。その列は境内の外まで伸びていて、入場までに1時間ほどかかりました。
 (69135)

京都市内でも多少雪が降ることがあって、ここまで積もったのは数年ぶりではないでしょうか。待っている間も雪が降り続けていました。
 (69136)

鐘つきができるんですが、吹雪のためこの日は鐘つきをされている方がおられませんでした。
それにしても、まるで雪国のような光景です。

言葉がでない美しさ

 (69137)

雪化粧の金閣(舎利殿)は、言葉がでないほどの美しさです。

一生に一度は見たい景色と言っても過言ではありません。日本に生まれ京都に住んでいてよかったと思えた瞬間でした。
 (69139)

多くは語りませんので、さまざまな角度からの金閣(舎利殿)を御覧頂きたく思います。
 (69138)

 (69140)

正面より少し移動して撮影しました。
 (69141)

金閣(舎利殿)の横から撮影。
 (69142)

夕佳亭へ続く高台からの一枚。真っ白な空と雪に囲まれ、金色が一際美しいです。
 (69143)

裏山にある龍門滝と鯉魚石も雪に覆われていました。
 (69144)

安民沢と白蛇の塚も雪に覆われこの美しさ。

雪が降る中、とても寒く混雑していて過酷でしたが、雪化粧の金閣寺の美しさたるや、そのすべてを超越するほどの感動でした。
次、雪化粧の金閣寺を見れるのはいつでしょうね。

一生に一度は見て頂きたい景色です。

金閣寺 基本情報

名称:金閣寺(鹿苑寺)
住所:京都市北区金閣寺町1
電話番号:075-461-0013
拝観時間:9:00~17:00
拝観料:大人(高校生以上): 400円  小・中学生: 300円

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopiカメラ部 Kyotopiカメラ部