2017年1月16日 更新

風情ある柳小路でこだわりの九条ねぎ焼きはいかがですか?「京風お好み焼き 喜の屋」

河原町オーパの裏手、柳小路にある「京風お好み焼き 喜の屋」の九条ねぎ焼きをご紹介です。

風情のある柳小路にある京風お好み焼き店

 (69100)

河原町オーパの裏側、柳小路の入り口にある「京風お好み焼き 喜の屋」を紹介します。となりにもお好み焼き屋の味乃屋さんがあります。

柳小路は風情があり、また特徴的なお店も多くステキな通りです。
 (69101)

昭和23年の創業以来ずっとこの場所で営業されています。
店内はこのように和風の落ち着いた雰囲気で、テーブル席とお座敷席があります。
 (69102)

こあがりのお座敷席はこちら。こちらも雰囲気があっていいですね。
 (69103)

メニューの一部をご紹介。お好み焼きやねぎ焼き以外にも、お肉や魚介の鉄板焼きもありますよ。また京都らしくお茶漬けもあります。
 (69104)

まずはたたき蓮根とつくね焼き(950円)をオーダー。
竹の筒に盛られたつくねをお店の方が焼いていってくれます。

醬油やソースの風味がたまりません!

 (69105)

形を少し丸く整えて、丁寧に鉄板で焼いていきます。お店の中はソースや醬油が少しこげた香ばしいかおりがいっぱいで、食欲をそそられます。
 (69119)

両面が焼けましたら、いざ実食です(笑)
サクサクの蓮根に鴨肉の風味が詰まった鴨つくねを、とろろ汁でいただきます。
食感も風味もよくて、これは美味しいです。ビールがすすみます。
 (69107)

続きまして、九条ねぎをふんだんに使った九条ねぎ焼きを頂きます。ねぎ焼きはセルフ形式で焼いていきます。こうやって焼いていくのがまた楽しいんですよね。
 (69108)

よく混ぜて、きれいな円にして焼いていきます。九条ねぎもたくさん入っていて高まります(笑)
豚は広げて上面に。
 (69109)

両面しっかり焼いて、お醤油をはけでかけて頂きます。両面きれいに焼けていて美味しそうでしょ。カツオを少しかけて頂きます。
 (69110)

断面はこちら!焼け目はさくっと生地はふっくらと仕上がっていて、ねぎの甘味が効いていて美味しいです。やっぱりねぎ焼きには醬油ですね、風味もバツグンです!
小さいテコで熱々のねぎ焼きをふーふーはふはふ言いながら食べるのがいいですよね~
 (69111)

続きまして定番のソース焼きそばです。お店の方が手際よく焼いていってくれます。醬油もいいですが、やっぱりソースの香りもいいですね。ジュージューとソースが焦げる音も焼きそばの醍醐味です。
 (69112)

焼きあがったらお好みで、青のりやカツオをかけてどうぞ!
 (69113)

麺は少し太めでもちっとしていて食べ応えもありますよ~。具材もたっぷりで野菜の食感も楽しめます。

焼きそばは、塩味や醬油味もありますのでお好みでどうぞ!

風情のある柳小路で老舗のお好み焼き店はいかがですか。通し営業でお買い物や散策の際にもピッタリです。

京風お好み焼き 喜の屋 クチコミ情報

京風お好み焼き 喜の屋 店舗情報

店名:京風お好み焼き 喜の屋 
住所:京都市中京区新京極通四条上ル東入ル中之町577
電話番号:075-221-5005
営業時間:12:00~21:00(LO 20:30)
定休日:火曜日
店舗HP: http://web.kyoto-inet.or.jp/people/hi-ga/index.html

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし