2022年5月4日 更新

四条大宮の高コスパ街中華!担々麺は必食の美味しさ「中華料理 雲海」

さまざまな飲食店が立ち並ぶ四条大宮エリアの高コスパ中華料理店「雲海」。お店自慢の担々麺をいただいてきました。おすすめです。

四条大宮からすぐの街中華

 (222857)

個性的な飲食店が立ち並ぶ四条大宮エリア。コスパのいいお店が多くて、夜のハシゴ酒が楽しいエリアです。
今回は美味しくてボリューム満点の中華ランチをご紹介します。

四条大宮の交差点、南へ。コスパのいい中華料理店「雲海」さんです。
大宮駅からすぐの好立地です。
 (222859)

ランチは日替わりもあり、店頭の看板をチェックしてください。
この日は2種の担々麺。からあげ、春巻き、ライスがセットになって800円 or 900円。価格の違いは刀削麺か否かですね。
 (222860)

玄関はいってすぐの場所に階段があり2階の客席へ。1階にキッチンがあり、2階がメインの客席になります。
 (222861)

おすすめは定食です。じつは夜も+100円で定食がいただけます。あんまり夜時間に定食をいただけるお店って少ないので重宝します。

らーめん、担々麺、麻婆豆腐、かに玉、酢豚、エビチリ、ちんじゃお、八宝菜など定番のラインナップです。メイン、えび天、ライス、小皿がセットになっています。
 (222862)

今回は日替わりの刀削麺の担々麺に。
唐揚げと春巻き、サラダ、ライスがセットに。見るからにボリューム満点。
 (222863)

こちらが刀削麺。
読んで字のごとく刃物で削いだ麺で、食感が異なるもちっとした麺です。不揃いのきしめんのような。
 (222864)

お肉はミンチではなく、ゴロゴロしたタイプ。
お肉の旨味と食感をしっかりと感じることができます。
スープは辛味とまろやかさが一体になった美味しい。麺とも相性もいいですね。

京都ではあんまり馴染みのない刀削麵ですが、クセになる食感です。
 (222865)

副菜の唐揚げと春巻きとサラダ。
お皿からはみでそうなボリュームです。
 (222866)

2個か3個分くらいありそうなサイズ感。
サクサクとクリスピーな衣で美味しい。じわっと肉汁が口の中に広がります。
唐揚げ定食があれば、頼みたいくらい好きな味でした。
 (222867)

こちらも揚げたての春巻きで。火傷注意です。

美味しい刀削麺の担々麺とボリューミーな副菜がついて、これで900円はお値打ち。
帰ることには、お腹が苦しいくらいに。

四条大宮エリア、飲食店激戦区ではありますが、おすすめの中華料理店です。

店舗情報

店名:中華料理 雲海
住所:京都市下京区四条大宮町27
電話番号:075-841-4707
営業時間:11:00~14:00  / 17:30~23:00(月曜22:00迄)
定休日:火曜日は夜営業のみ
HP:http://omiya-unkai.com/
14 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事