2017年10月3日 更新

広々ゆったり+充実のお食事✳︎普段使いできる老舗喫茶『五建外良屋』(ごけんういろ)【清水五条】

言わずと知れた老舗『五建ういろ』。控えめな主張の二階の喫茶室を利用。 甘味のみならず、軽食からしっかりしたお食事メニューなど普段使いできる燻し銀に迫ります。

五条通にある馴染みの老舗和菓子屋

 (91552)

五条通りの皆様お馴染みの
老舗和菓子屋。
一階は販売、二階には喫茶室を併設。
 (87562)

五条通りの皆様お馴染みの
老舗和菓子屋。
一階は販売、二階には喫茶室を併設。
創業は1855年。
弁慶と牛若丸が出会ったとされる
五条大橋近くにあり、京都で最も有名な水無月のお店です。
風格ある店内

風格ある店内

二階の喫茶室は黒をきちょうとした和モダンな空間に
古美術品を散りばめた清水界隈ならではの
個性的なインテリア。
往年の趣をかんじる使い込まれた
椅子やテーブル、スタッフさんお1人で回されていて大変静かな店内。
 (96200)

ふと目を止めたレジ周りには
動物モチーフの置物、
趣味であろうコミカルなガジェットがずらり。
意表を突かれたチャーミングさ(笑)
メニュー

メニュー

販売されている和菓子のイメージより軽食ばかりかと思いきやカツ丼や定食などご飯系も充実。
ミックスサンドウィッチとコーヒー(¥950)

ミックスサンドウィッチとコーヒー(¥950)

 (91550)

私はミックスサンドとコーヒーをチョイス。
サンドウィッチようの
パンにハム、薄焼き卵、きゅうりを
挟んだ正統派ミックスサンド。
 (96201)

コーヒーはセット価格となり¥200。
深みのあるカップでサーブ。お味は昔ながらのスモーキーなお味。
 (91553)

大通りにありますが観光ゾーンから少し離れたエリアということもあり
庶民的な空気感が漂う落ち着いた居心地。
そしてこちらは哲学の道沿いの疎水に面した抜群の立地にも喫茶スペースがあるそう。
喫茶難民に陥る事が多い観光エリア清水界隈の穴場的喫茶としてオススメします。

五建外良屋 (五建ういろ ) クチコミ情報

五建外良屋 (五建ういろ ) 店舗情報

店名:五建ういろ 本店 (五建外良屋 )
住所:京都市東山区五条橋東2丁目18番地1
電話番号:075-561-6101
営業時間:9:00~20:00 (2階喫茶は17:30L.O)
定休日:無休
関連ページ: http://www.gokenuiro.jp/
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

オージーボーイ”凄腕バリスタ”が手掛ける町家カフェ★きりは イン&カフェ【清水五条】

オージーボーイ”凄腕バリスタ”が手掛ける町家カフェ★きりは イン&カフェ【清水五条】

オープンから二年目を迎えた清水界隈を賑わす、ゲストハウスカフェ「★きりは イン&カフェ」 町家の風情ある空間でいただくオージーメイドなドリンクやフード。 穏やかにもてなす、オーストラリア人バリスタさんが作り出す渾身のラテは本物志向★
京都穴場カフェ|ふわふわトーストモーニング「クラークハウス」【京大近く】

京都穴場カフェ|ふわふわトーストモーニング「クラークハウス」【京大近く】

京都大学近くに佇む喫茶店。エレガントさてアカデミックな空気感はまさに京都カルチェラタン。ふかふかの山形トーストモーニングは必食です。
知る人ぞ知る祇園の名喫茶|きらめきのレトロ純喫茶*ラテン【祇園四条】

知る人ぞ知る祇園の名喫茶|きらめきのレトロ純喫茶*ラテン【祇園四条】

和モダンなカフェや喫茶店が軒を連ねる祇園界隈。白亜の扉の先に広がる豪華絢爛、煌びやかなステンドグラスに青の世界。非日常て異空間へ貴方をナビゲートします。
“和洋折衷メニューに注目”福を呼ぶスペシリティコーヒー★パンとコーヒーひらりんと【東福寺】♪

“和洋折衷メニューに注目”福を呼ぶスペシリティコーヒー★パンとコーヒーひらりんと【東福寺】♪

パンとコーヒーのお店。ライトミールだけでは有りません、イタリアンからそばまで万能選手。貴方のニーズに応えます。
古典的な碧の透明感*薔薇のクリームソーダ✳︎Cafe Violon(カフェヴィオロン)【清水五条】

古典的な碧の透明感*薔薇のクリームソーダ✳︎Cafe Violon(カフェヴィオロン)【清水五条】

清水五条のカフェヴィオロン。クラシカルな空間で頂く白い薔薇が花開く蒼のソーダ。 一目で老若男女、みな乙女モード。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen