2018年1月13日 更新

【京都カレーうどん紀行】銀閣寺スグの有名店!底冷えの京都で熱々ハフハフと☆京カレーうどん「お多やん」

なんだよ、その【京都カレーうどん紀行】て。とツッコミ入りそうですが(笑)底冷えの京都で食べたくなる温かいメニューといえば、あんかけ系うどん。さらにあんかけ系の一派であるカレーうどん。京都では冬のあんかけうどんニーズ集中することもあり、意外とカレーうどんの美味しいお店もいろいろあり。そんなお店をめぐるシリーズ。

銀閣寺道前の人気の京カレーうどん店

 (111148)

この日は極寒の中チャリで取材。
当初ランチを食べようと考えてたお店はまだまだ先にありましたが、あまりの寒さと空腹に耐えきれず、ちょうど目に留まったこちらへ。
 (111151)

そんなに古いお店でもないみたいです。2013年オープン。
 (111163)

とにかく、この看板にそそられたというか。一番人気のカレー鳥とじうどん。これが入店の決め手というか(笑)
 (111150)

雑誌にもたくさん掲載されてるみたいですね。期待値大。
 (111152)

まだ12時前だったんで比較的空いてました、この後外国人観光客やサラリーマン風の方も来店。カウンター席とボックス席で40席ほど。掘りごたつの席もあるようです。
 (111159)

もう一度メニューチェック。
いや、カレーうどんバリエーション多すぎてここで迷いが(笑)でも、最初に決めてたカレー鳥とじうどん830円を注文。

ランチメニューとして、好きなうどんプラス250円で鶏天、ご飯またはいなり寿司というセットも。
 (111160)

つけ麺タイプもあるんですね。
 (111161)

夜メニュー。これちょっと斬新かも。カレーとおでんのコラボ。合いそうです。お酒もすすみそうだし。あと、京カレー鍋かぁ。普段ありきたりな鍋ばかり食べてるんで、興味津々。
 (111162)

グルメの重鎮たちもオススメらしいです。味に間違いないんでしょう(笑)
 (111153)

そして、ほどなくしてカレー鳥とじうどん。
鳥肉の入ったカレーうどんはなんとなく他でもありそうですが、さらに玉子でとじてあるってかなり魅惑的。
 (111154)

あんかけ出汁のとろみもわりと濃いめで私好み。冬場は特にその方がうれしい。まずは出汁を一口。ちょっと甘味の効いた、スパイシーなカレー風味もよく効いた出汁。

なんでも、こちらのカレーうどんはご主人が修行されてた京都•下鴨の老舗うどん店「しみず」の味を受け継ぐ味。そのしみずも少し甘口の出汁だったんだとか。
 (111155)

麺は少し細めの京うどん。やわらかくてもちもちしてて。ドロンとカレー出汁がまとわりついて、熱々をハフハフしながらすする。玉子でとじてあるので、甘味に加えてマイルドさも。
 (111156)

鳥はやわらかく仕上げるためにスライスしてふんだんに。九条ネギがいいですね。この冬の時期のドロッとしたネギ。ちょうど九条ネギが今割高なんで、うれしいたっぷりかげん(笑)
 (111157)

最後、まどろっこしいレンゲを放置して丼鉢ごとずるずると出汁をすすって、完食完汁ゴチ。
食べ終わった頃には、汗ばむくらいの常夏パラダイス!!いや、ホンマに(笑)
 (111158)

常夏では鼻水はでませんね(汗)
安心安全のティッシュ完備で完璧。美味しいカレーうどんにあかやれました。

ヨ~イヤサ~♪

お多やん への口コミ

詳細情報

住所:京都市左京区浄土寺西田町72-3
電話番号:075-275-4974
営業時間:11:00〜23:00
定休日:水曜
21 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな