2022年3月15日 更新

生地もソースもすべて手作りの天然無添加『杏仁和ぷりん』がブームの兆し!?

【昭和男子のグルメ紀行】杏仁豆腐は杏子の種の中心部分の希少な原料を粉にして作られます。無添加の杏仁粉の精製は難しいとされてきました。初めて開発されたその技術を持つ企業と提携して、天然無添加の杏仁プリン、しかも和の素材と融合した新製品を売りだすお店が2021年12月3日に下京区の松原京極商店街に誕生しました。実食レポをお届けします。

天然無添加『杏仁和ぷりん』

白を基調とした明るいガラス張りの入り口

白を基調とした明るいガラス張りの入り口

 烏丸通りから松原通を自転車で西にむかって軽快に走っていると、西洞院の手前で白枠が光に照らされて明るく輝き、中まで見通せる入り口、店内もお洒落な雰囲気の建物を見つけました。金の看板に書かれていた店名は「ann drop in」 杏仁豆腐のお店のようです。
チーフの中井絵理さん

チーフの中井絵理さん

 店内に入ってお話をお伺いすると、インテリアやデザインに強い嵐山の工務店「株式会社 モアテック」が手掛ける店舗だそうで、同社新規事業推進部の中井絵理チーフが応対してくださいました。どうりでお洒落なわけです。
ほんものの素材にこだわった杏仁プリンがずらり

ほんものの素材にこだわった杏仁プリンがずらり

 では、商品はというとまずは「杏仁和プリン」がずらりと並びます。
 杏子は、an drop in自慢の杏仁にさっぱりとした杏子のゼリーを合わせてあります。杏仁は杏子の種からできているので、元々一つだった杏仁と杏子が再び瓶の中で出会う一品です。他にもほうじ茶、ベリー、マンゴー、ちょこ、檸檬などなどまだまだあります。ソースもすべて手作りで自然素材を厳選した充実のラインナップです。マンゴーなど色が少し鈍いように感じる物は、自然素材ならではなのだとか。
ann drop in 提供 (220434)

 さらに、仕上げに本蕨(わらび)粉で独特の和を感じさせる食感を表現しています。凝固剤などは一切使用していないと言います。じっさいに食べてみると、とろりさっぱり濃厚ぷりっぷりの要素がすべて凝縮したような新食感で美味しかったです。
via ann drop in 提供
NOM杏仁

NOM杏仁

 NOM杏仁480円(税込)は、牛乳をベースにNOM専用のトロトロ杏仁をたっぷりと入れた杏仁ドリンクです。香料、着色料は不使用です。NOM杏仁ベリーは、ストロベリーとフランボアーズの自家製ソースにミックスベリーの果肉がたっぷり入ったさっぱりとしたドリンクで、。中井さんによると、「このベリーに合う牛乳を探し求めて何度も試作を繰り返した、こだわりの一品だ」と言います。NOM杏仁パインは、パイン果肉、自家製パインソースを加えたヨーグルト風味の爽やかなドリンクです。NOM杏仁コーヒーもあります。のどごし爽やかにごくごくいけますよ。
杏仁カヌレと杏仁フリアン

杏仁カヌレと杏仁フリアン

 杏仁粉を混ぜた焼き菓子は、ほのかな杏仁の香りと、もっちりとした食感を楽しむことができます。杏仁カヌレは、キメの細かな生地とカリッと香ばしい焼き目が絶妙な一品。杏仁フリアンは、モチモチした生地をヒマワリオイルで揚げ焼きしてあります。香ばしいアーモンドと芳醇な胡麻の香り、ザクッとした食感が味わえます。
本物の杏仁粉のみを使用

本物の杏仁粉のみを使用

 中井さんは、「市場には添加物の香料やアーモンドで香りをつけ足した杏仁風の食品で溢れています。本物の安心安全な素材のこだわった食品を多くの大人や子どもたちに届けたい」と話します。

店舗情報

店名 ann_drop_in
住所 京都市下京区松原通り西洞院東入藪下町6
営業時間 10:00〜19:00
電話番号 075-888-4136
SNS https://www.instagram.com/ann_drop_in/?hl=ja
11 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Sinosino Sinosino

オススメの記事