2017年1月11日 更新

【京都北野天満宮】いつ参拝するか?今でしょ!入試直前に京都最強の学問の神へ合格祈願☆

ちょっとタイトル古めな表現はご容赦ください(笑)もう近々。入試直前。最後はやはり神頼み!ということで、京都最強の学問の神・菅原道真公をお祀りする北野天満宮へ行ってきました。

最後の最後は神頼み!

 (68458)

もう何回お参りに来てるんでしょうか。大福梅といい終い天神といい。しょっちゅうです(笑)言わずと知れた学問の神・菅原道真公をお祀りする北野天満宮。
 (68459)

さすがに大行列の正月三が日は諦めました。それに比べれば、わりと空いてますね。
 (68460)

今年、身近に受験生がいるんで、最後の直前に神頼みということで。
 (68461)

この絵馬も何回見ましたかね(笑)酉と梅の絵馬。
 (68471)

いつもはほぼスルーの牛も、この時に限っては摩擦熱でやけどしそうなくらい頭さすりまくりです(笑)
 (68462)

いつも以上に鳥居や楼門をくぐる時は深々と一礼。
 (68463)

思ったより空いてました。三光門から飛び出るほど参拝客が行列つくってる時もありますが。それでも、いつもと同じように並ばずに横から参拝。宮司さんも「並んでも横からでも、変わりませんから~」と横から参拝を促されてますし(笑)
 (68464)

で、ここでもおみくじを。今年は行く先々でずっと末吉でしたが、ここにきて大吉。天神さんとの親和性いいんですよね私。十中八九大吉。しかも、去年と同じ番号です(笑)

ま、私が大吉引いても仕方ないんですが。

受験生はここで絵馬を奉納

 (68465)

で、絵馬を社務所で買い、本殿裏へ。いつもはない特設の絵馬を書く場所。
 (68466)

書き方が示されています。
 (68467)

ペンは使用後持ち帰れます。
 (68468)

で、それを絵馬掛所にくくりつけるわけですが、鳥居はまたも行列。ここでも、横から行っても変わりません~のコール。
 (68469)

スゴイ数です。で、これはホンの一部で、こんな絵馬掛所がいくつもあります。さすが。でも、ここに掛けられた絵馬全ての願いを叶えてもらえるわけでもないと思うと、一つ一つの肉筆がちょっと切なくもあり。
 (68470)

境内の梅はチラホラ開花。まあ、できることならキレイな梅を愛でながら、うれしいお礼参りにまたここに来れればと。受験生は皆そんな気持ちでしょうね。

ヨ~イヤサ~♪

北野天満宮 への口コミ

北野天満宮 基本情報

住所
京都府京都市上京区馬喰町
電話番号
075-461-0005
参拝時間
5:00~18:00(10~3月は5:30~17:30)
関連URL
http://kitanotenmangu.or.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな