2017年5月22日 更新

やる気満々の本気の麻婆豆腐!北白川に人気四川料理店「(らくだ)」【四川料理】

たまにどうしても食べたくなるお店です。いつもはふらっと自転車で乗り付けて。ここは一度行くと大ファンになる人とそうでもない人と評価がハッキリ分かれるお店。私は前者なんで、通ってますけどね。今回は京都造形芸術大近くの四川料理「駱駝」をご紹介します。

ハードパンチャーな料理と裏腹にらくだモチーフのかわいい内装

 (81153)

今回はランチ。夜の営業されてますが。祭日ということもあって、少し並びました。平日でもタイミング悪いと満席だったり。人気店です。
 (81155)

店内はその名のとおり、ラクダをあしらった備品あれこれ。なんかほのぼのする雰囲気。ですが、料理はパンチ効いてます(笑)

見るからに食欲そそる本気の麻婆豆腐!

 (81157)

 (81158)

こちらは選べるメイン一品にスープ、ザーサイ、ご飯のランチセット1000円。見るからに本気の四川といった画。これでも以前よりマイルドになった印象。痺れる辛い系です。

カウンター棚にチンピ、唐辛子、花椒が置いてあるので、もちろん入ってることでしょう。あと、味噌にコクがありますね。豆鼓、あと何種類かブレンドしてるのかな。食べ始め直後から顔の毛穴が開き、汗が滲んでいく。夏場だとパンツまでグッショリ(笑)ただ辛いだけの安っぽい味ではなく、身体の隅々まで刺激する奥深い味わい。
 (81159)

こんな風にのせるとご飯がすすむすすむ。おかわり自由システム。
 (81160)

 (81161)

他メンバーは、坦々麺+バンバンジー+水餃子+ご飯、スープ+デザートのセットやら鶏の唐揚げ生姜ソースがけやら。どれも中華スパイスやかくし味が効いてて本格的。

こちらは店の内装やら雰囲気も含めて一押しのお店。麻婆好きの方にはぜひ、オススメです。

駱駝(らくだ)への口コミ

駱駝(らくだ) 基本情報

名称:駱駝(らくだ)
住所:京都市左京区北白川瀬ノ内町27−4
電話番号:075-781-0306
営業時間:
11:30~14:00(L.O)
17:30~21:00(L.O)
定休日:月曜(祝日の場合は営業)・第1火曜(祝日の場合は営業)
関連URL: http://kyoto-rakuda.com/
14 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな