2018年4月25日 更新

京都のお馴染みカフェ★一号店の風格きらり「進々堂 寺町店」【京都丸太町カフェ】

皆さまお馴染みの老舗ベーカリー『進々堂』の発祥店として揺るぎない人気をキープする寺町店はセルフスタイルではないホテル並のフルサービスホスピタリティ。ミネストローネでベジなヘルシーモーニング。

進々堂 発祥の地

 (121642)

皆さまお馴染みのベーカリーレストラン。
京都市内に十余りの店舗をかまえる
他府県には展開していないのが最大の特徴。
 (121641)

広々エレガントなカフェスペース

 (121643)

西洋風インテリアで統一したハイカラモダンなインテリア。
お席は円卓にベンチシート、奥にはカウンター席もあり多様なシチュエーションに対応できるレイアウト。
 (121644)

柔らかな暖色系のライティングが灯る店内。
高い天井、窓からはたっぷりの陽光がさ仕込み広々開放的な居心地を作り上げいます。

豊かなモーニングバリエーション

 (121645)

モーニングはボリュームに応じて選べる多彩な内容。
トーストの種類が選べるのはさすが、ベーカリーレストランならでは。
 (121646)

下鴨の名店自家焙煎コーヒーのヴェルディさんの豆を使用したワンランク上のコーヒーをメニューに取り入れるなどドリンクにもこだわりあり。

栄養満点、リッチなプレート

ミネストローネモーニング ¥700

ミネストローネモーニング ¥700

ミネストローネプレートは
カップのミネストローネ、トースト、サラダ、ドリンクの内容。
白い大皿にワンプレートで配膳。
トーストは五種類より選べブルマンをチョイス。
ブルマンはしっとりタイプのお馴染みの角食。
きつね色に焼き上げたトーストは、もっちり、水分を含んだ生地が美味。
トーストのお供はホイップバターかイチゴジャムをお好みで。
サラダはレタスと水菜、ミニトマトを一つ添えたグリーンサラダ。
ドレッシングの追加もしてくれるそう。
具沢山、濃厚なスープ

具沢山、濃厚なスープ

スープはクリームベースかこちらのトマトベースの二種より選べ、こちらのミネストローネ
スープはとろりと濃厚なテクスチャー。
じっくり煮込まれた玉ねぎや人参の野菜の甘みを引き出し、ブイヨンとトマトの旨味が相まって、シンプルながらもリッチな味わい。

コーヒーはエンドレスにサービス

 (121648)

コーヒーはケトルをもってスタッフさをんが回られており、エンドレスに暖かいコーヒーを注いでくださいます。
こういったスタイルは気兼ねなくおかわりが頂け、変な緊張もなくありがたい。
 (121647)

お手すきの時間はテーブルを拭いたり終始テーブルに目配りし、フルサービスのホスピタリティを忘れない洗練されたおもてなしは最大の魅力。程よくカジュアルな使い勝手と
海外ゲストのみならず、京都市民の皆さまにもおすすめしたい風格を感じる老舗ベーカリーカフェでした。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

貫禄たっぷり厚切りトースト*マスサンコーヒーショップ【堀川御池】

貫禄たっぷり厚切りトースト*マスサンコーヒーショップ【堀川御池】

戦後間もない昭和45年創業の老舗ベーカリーカフェ「マスサンコーヒーショップ」。毎朝焼きたての自家製厚切りのトーストモーニングでトーストの美味しさを再発見。
最高の快適純喫茶|わんぱくボリュームモーニング「ボゴタ」【堀川六角】

最高の快適純喫茶|わんぱくボリュームモーニング「ボゴタ」【堀川六角】

堀川通りに位置する一軒家喫茶店。アットホームなほっこり空間で香り高いサイフォンコーヒーと野菜たっぷりボリュームモーニングでエネルギーチャージ。
あの洋館でフランス式の朝食を|人気小説のラストシーンにも登場「進々堂 京大北門前」【百万遍】

あの洋館でフランス式の朝食を|人気小説のラストシーンにも登場「進々堂 京大北門前」【百万遍】

京都カルチェラタンの象徴ともいえる洋館を用いた老舗喫茶店。懐古的ムードとアカデミックな雰囲気に浸りながらフレンチメイドな朝食はいかが?
朝からリッチな気分!ワンランク上のセルフカフェ「上島珈琲店」【四条烏丸】

朝からリッチな気分!ワンランク上のセルフカフェ「上島珈琲店」【四条烏丸】

UCCが全国展開するセルフカフェ。シックな設えにこだわりの家具やバックミュージックとリッチ要素がたっぷり。 繁華街のど真ん中ににて安らぎの時間を過ごせます。
ビジネス街の万能喫茶店*必食すべきぽってり具沢山ピザトースト「進々堂 三条店」【烏丸御池】

ビジネス街の万能喫茶店*必食すべきぽってり具沢山ピザトースト「進々堂 三条店」【烏丸御池】

三条通りの老舗カフェレストラン進々堂。キッチンを謳い清濁併せ呑む定食やお食事メニューを提供。一味違う、進々堂で喫茶メニューを頂きます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen