2021年5月16日 更新

意外にハマる『タンドリーチキン丼』☆京都スパイスカレー「明星咖喱」【車折神社】

嵯峨嵐山エリアのスパイスカレー店「明星咖喱(ミョウジョウカレー)」のちょっと珍しいメニュー『タンドリーチキン丼』☆肉々しさ+スパイス感が堪能できるご機嫌メニューです♪

肉々しさ+スパイス感という満足

 (205828)

この6月5日に1周年を迎える「明星咖喱(ミョウジョウカレー)」さん。

カレーの街と言っていい円町をはじめ、ますます充実する西エリアのスパイスカレー屋さんのひとつです。

こちらでそのうちいただいてみたいなと思っていたメニュー。
「タンドリーチキン丼」が結構面白いんです。
 (205830)

いつも日替わりで3種類用意されているカレーメニュー。

それぞれ単独ももちろん、2種・3種あいがけも自由に選べるスタイルです。

そしてトッピングメニューとしてのタンドリーチキンもあるのですが、「タンドリーチキン丼」というメニューも掲げられています。

その名の通り”丼”スタイル。
ちょっとオシャレなラーメン店みたいな鉢で出てきます。

柔らかでスパイシーなタンドリーチキンをたっぷりにオンザライス。
こちらにその日のカレーメニューから1種類を選んで付けられます。
半熟たまごも標準で付くようですね。
 (205829)

クローズアップに耐えうる美しさはイコール美味しさの証明でもあります。
 (205831)

今日のメニューから「アサリのココナッツカレー」を選びました。
 (205832)

 (205833)

いただき方はもちろん自由ですが。
カレーなしでまずはいただきました。
スパイシーで柔らかいチキンはいくらでも食べられそうですが、ここへカレーを投入すると途端に豪華な味わいが増幅します。
カレーメニューと同じ付け合せのおかずも楽しみながら一気に勢いつけていただけます。

これ、違う言い方すれば、”器を変えて単品メニューにタンドリーチキンをたっぷりトッピングしたメニュー”ということになります。
通常のカレーメニューのから、ちょっとスタイルを変えるだけでこんなに楽しめるというのが面白いですね。

 (205836)

 (205834)

こちらではたまに「ビーフストロガノフ」も登場します。

見れば全くカレーのビジュアルなんです。
関連性があるのかないのか、この丼メニューと同じくいかに楽しめるかを優先されたメニュー作りなんだと思います。
 (205835)

店舗 基本情報

■店舗名     明星咖喱(ミョウジョウカレー)

■住所     京都市右京区嵯峨明星町31-4-1

■電話     075-366-3016

■営業時間   Lunch 11:00〜(LO)14:30
        Dinner 18:00〜(LO)21:00 ※22時閉店

■定休日 水曜日、日曜日の夜

■詳細ページ  https://www.instagram.com/myojo_curry_kyoto/


※ コロナ禍による感染対策対応のため営業時間等、変更になっている場合があります。
 ご訪問の折にはホームページ等のご確認をお願い致します。
14 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し

オススメの記事

今注目の記事