2017年12月17日 更新

京都×有形文化財×レトロカフェ*「夢二カフェ五龍閣」【清水寺】

大正時代に「美人画」で一世を風靡した「竹久夢二」。彼が過ごしたゆかりの清水界隈の邸宅カフェ。 観光地の喧騒から逃れ、どっぷり浸かりたいロマンティックな夢二ロマン。

近代建築×夢二ロマン

 (93406)

清水寺にほど近い、五年坂沿い、瀟洒な洋館内にある五龍閣。
お向かいにある老舗お豆腐店順正さをんがこちらも経営されています。
 (93407)

2009年に五龍閣「夢二カフェ」としてオープン。
こちらは明治時代ね起業家松風嘉定氏の邸宅として使われ、今は国の登録有形文化財に指定されている近代建築。
 (101836)

サンルームになった窓際からは噴水の清々しい景観を臨み、爽快な居心地。
 (103735)

クラシカルなレッドカーペットに
ステンドグラスがあしらわれた広々としたカフェスペース。
竹久夢二の作品を鑑賞できる壁面にも注目。
 (101839)

画集になったメニュー表

 (103738)

表紙の美しさもさることながら、画集のような見応えあるメニュー表。
食べログ (103737)

お食事はお豆腐を使った創作的メニューがづらり。
via 食べログ
食べログ (103736)

via 食べログ
 (103734)

アイスブレンド(¥510)

アイスブレンド(¥510)

私はアイスコーヒーをチョイス。
コーヒーには京野菜の形を模した
ベビーカステラつき。
しっかりビターなアイスコーヒーに
ほんのり甘いカステラがよくあいます。
 (101838)

本通りから少し外れたロケーションということもあり、さほど混み合わない穴場的な居心地もオススメ。
夢二美人に酔いしれながら、微睡みのひと時を過ごして見てはいかがでしょうか?

夢二カフェ五龍閣 クチコミ情報

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

知る人ぞ知る祇園の名喫茶|きらめきのレトロ純喫茶*ラテン【祇園四条】

知る人ぞ知る祇園の名喫茶|きらめきのレトロ純喫茶*ラテン【祇園四条】

和モダンなカフェや喫茶店が軒を連ねる祇園界隈。白亜の扉の先に広がる豪華絢爛、煌びやかなステンドグラスに青の世界。非日常て異空間へ貴方をナビゲートします。
レトロな祇園の町家カフェ*体に優しいほっこりグラタン*「カフェ・オパール」

レトロな祇園の町家カフェ*体に優しいほっこりグラタン*「カフェ・オパール」

京都らしい路地に佇む町家カフェ。原色を多様した艶やかな個性派インテリアにぞっこん。フードめには化学調味料、白砂糖、マーガリン、ショートニング不使用。隠れ家ロケーションが探究心を燻る祇園の町家カフェの「カフェ・オパール」
【京都老舗喫茶】花街・祇園でホッと朝ごはん*「喫茶 農園 NOEN(ノウエン)」

【京都老舗喫茶】花街・祇園でホッと朝ごはん*「喫茶 農園 NOEN(ノウエン)」

祇園で最も人通りの多いであろうメインストリート、花見小路通りの交差点にあるコーヒーショップ。 ロマンと店内から見渡すグローバリズムの合流地点でホッとモーニング。
オージーボーイ”凄腕バリスタ”が手掛ける町家カフェ★きりは イン&カフェ【清水五条】

オージーボーイ”凄腕バリスタ”が手掛ける町家カフェ★きりは イン&カフェ【清水五条】

オープンから二年目を迎えた清水界隈を賑わす、ゲストハウスカフェ「★きりは イン&カフェ」 町家の風情ある空間でいただくオージーメイドなドリンクやフード。 穏やかにもてなす、オーストラリア人バリスタさんが作り出す渾身のラテは本物志向★
映画にでてきそうないにしえ喫茶★トースト Meets カレー★「菊しんコーヒー」【東山安井】

映画にでてきそうないにしえ喫茶★トースト Meets カレー★「菊しんコーヒー」【東山安井】

生活感ある景色に馴染む古き良き純喫茶。最近発信されたSNSや紙面にはレモントーストでお馴染み。 こちらも良いですが【バタートースト×カレー】の組み合わせはつけ新定番にしたい喫茶味覚の感動体験。そしてそのお供のサイフォンコーヒー。さぁ、つけパン浪漫を求め出かけましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen