2019年2月18日 更新

赤ちょうちんに誘われて~名物おでんでほっこり◎ 昭和な居酒屋「屯風(とんふう)」【聖護院】

立春も過ぎ、暦の上では春ですが、まだまだ風が冷たいですね…寒い寒い日にあったかおでんを食べに、昭和な雰囲気がたまらない居酒屋「屯風」へ行ってきました!

京大近くの昭和な居酒屋さん

 (143915)

 京大生や地元の方に愛される、昭和の下町~な雰囲気が漂う聖護院の吉田東通りにあります。おでんの赤ちょうちんが目印!百万遍で10年ほど営業された後、こちらに移転されました。
 (143916)

 (143917)

 店主のとんぺいさんは温和な雰囲気で、いつも気持ちを落ち着かせてくれる不思議なお方。お店もそんな人柄があふれる居心地の良さ。大テーブル、カウンター、外にも席があります。
 (143918)

 (143920)

 メニューはこちら。日本酒や焼酎は変わったものがたくさんあるのが素晴らしいんです。そしてそれに合う魚料理がこれまた何でもめちゃくちゃ美味しい。そしてそして何でも安い!
 (143921)

・さわらの南蛮漬け 300円。
丁寧に盛り付けされた器の中には、わかめ、山芋、そして大葉も添えられまさに上品な酢の物。さわらがめちゃくちゃ美味しい!
 (143924)

・さわらの西京漬 350円
またもやさわら頼んでしまいました・・・今度は焼きで。西京漬けって甘さが際立つものが多いんですがこれはほんのり感じるぐらいで、さわらの美味しさがしっかり味わえました!
 (143923)

・とりナス 450円
とりの唐揚げと揚げナスのコンビ。どちらもジューシー!でもしつこくない。

名物おでんは染み染み風~

 (143922)

・名物のおでん 各100~150円
大根、玉子、厚揚げ、鶏つくね。
こちらのおでんは染み染み風です。茶色に染まった大根は形はあるのに中までやわらか。どうしたらこんなに味がしみるのでしょう。。備え付けの八丁味噌をつけて食べるのがまたさらに深みをまして美味しくなります( ´-`)
 (143925)

・マグロの漬け丼650円
最後のシメはいつもこれ。
マグロ、大葉、天かすの絶妙なハーモニー!ぴりりと効いた七味がアクセント!

 いやぁ美味しすぎました。あったまりました~ほくほくです。こんなに安くていいのかなといつも思うぐらい笑 夕方17時くらいから開いてますがいつ来てもお客さんいっぱいです。地元の酒飲みおじさんだけでなく、学生さんも気軽にしっぽりひとり飲みできますよ。昭和の下町好きさんにおすすめ!名物おでんはぜひ食べてくださいね~♪ヽ(´▽`)/

居酒屋 「屯風」 基本情報

名称
居酒屋 屯風
住所
京都市左京区聖護院東町1の2
営業時間
17時~23時ぐらいまで
定休日
日曜日、第2・第4月曜日

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

omikan omikan