2016年8月29日 更新

三条西洞院西*日々の暮らしにそっと寄り添う「若葉屋」のうつわ達が素敵すぎる【開店】

6/26にオープンした「若葉屋」は、カフェのような花屋のような、はたまた雑貨のような…とてもかわいいお店ですが実は器屋さん。素敵なご夫婦が切り盛りされているこちらをご紹介いたします。

白壁が目印のかわいいショップ

 (51463)

三条西洞院を少し西に入ったところに、6/26リニューアルオープンした「若葉屋」があります。
前は化粧品と雑貨のお店だったといえば、ご存知の方もおられるのでは。
若いご夫婦が営んでおられますが、化粧品店はご主人のお母さんが長年営業されていました。

ご主人の叔父さんが陶芸家の高山正道さんだそうですが、展覧会や陶器市などで発表されていたものの常設のお店はなかったそう。
化粧品店閉店を機に、実際器を手にとってもらいながら、ゆったり語らいながら器を選んでほしいと、高山さんの器の常設店として再スタートされました。

白磁に青磁に柄物に…バラエティ豊かな器たち

 (51464)

 (51471)

 (51473)

透き通るような白が美しい白磁や青磁ものから淡い色味が付けられたもの、そしてしっかりした柄入りのものまで多種多様。
コーヒーカップからぐい呑みからお茶碗から土鍋まで、種類も多種多様。
力強いものもありますが、全体的に繊細で柔らかい印象を受ける器たち。

こちらに置かれている器はすべて高山さんの作品だそうですが、その時の自分の「ブーム」に合わせ作りたいものを作られ、その時々で興味が変わるからいろんな作品が集まったとの事。
本当にお一人で作られたのかと思うぐらい、いろんなテイストのがあって驚き!
 (51465)

 (51466)

「みなさまの暮らしに、若葉屋のうつわが寄り添えますように。」というコンセプト通り、普段使いになじみそうな器ばかり。そしてお値段が手頃なのもうれしいです。
普段の食事に使うのはもちろん、このように植物を入れてみたり、小皿はアクセサリートレーに使ってみたり。
アイディア次第でいろんな素敵な使い方ができそうで、あれこれ妄想するのも楽しい瞬間。

雑貨屋さんのようなオシャレなレイアウトにときめく♡

 (51469)

 (51467)

そしてご夫婦のセンスの良さを感じずにはいられない、オシャレなレイアウトにインテリア。
静かにjazzが流れていたりして本当にオシャレ。
カフェや雑貨屋、花屋と間違えるお客も多いそうですが、それもわかりますよね。

自分の生活をここまでオシャレにできなくても、少し取り入れるだけでもセンスよく気持よく過ごせそう。
こうやってさりげなく並べるだけでも素敵!とか、ドライフラワー飾っても素敵!とか。
そんなヒントがあちこちに詰まっているような気がします。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

"若葉屋"が"見野屋"!?人気陶芸作家・見野さんの作品であふれる「見野大介 陶展」開催中【4/23まで】

"若葉屋"が"見野屋"!?人気陶芸作家・見野さんの作品であふれる「見野大介 陶展」開催中【4/23まで】

三条西洞院、うつわのお店・若葉屋で開催中の「見野大介 陶展」をご紹介します。店内オール見野さんの作品で埋め尽くされていて、見野ワールドを堪能できますよ!
四条西洞院*やっぱり素敵♡手に入れるなら今日のみ!「中村風鈴店」の粋な風鈴【売り歩き】

四条西洞院*やっぱり素敵♡手に入れるなら今日のみ!「中村風鈴店」の粋な風鈴【売り歩き】

先日ご紹介した「中村風鈴店」。7/15,16で今年の売り歩きが最後という事で、宵々山散策の際にお邪魔してきました。 風が吹くとそれぞれの音色を織りなす風鈴。目の前で見る風鈴は、それはそれは素敵なものでした。
夏の風物詩!陶器の優しい音色に癒やされる☆売り歩きスタイルも素敵な「中村風鈴店」【夏季限定】

夏の風物詩!陶器の優しい音色に癒やされる☆売り歩きスタイルも素敵な「中村風鈴店」【夏季限定】

祇園祭前後に、乳母車で風鈴を売り歩く姿を見たことがありませんか?この時期独自のスタイルで風鈴を販売される、今年10周年を迎える「中村風鈴店」をご紹介します。
新鮮野菜を使った料理とインテリアにこだわった「kagu cafe ヒガシモト」【城陽市】

新鮮野菜を使った料理とインテリアにこだわった「kagu cafe ヒガシモト」【城陽市】

城陽にオシャレなカフェ!家具カフェなだけあって素敵なインテリア。毎日、八百屋さんから届けられる新鮮な野菜にもこだわりが。不定期で店内レイアウトが変わるので、何度でも行ってみて欲しいカフェです。
【京都夏の風物詩】清水焼の本場でお値ごろの陶器がズラリ!お気に入りの食器を探してぶらり☆「京都五条坂 陶器まつり」

【京都夏の風物詩】清水焼の本場でお値ごろの陶器がズラリ!お気に入りの食器を探してぶらり☆「京都五条坂 陶器まつり」

毎年恒例の大人気イベント。清水焼発祥の地。五条坂に全国から集まる陶器商。気に入った陶器を求めて、多くのやきものファンが暑い中そぞろ歩き。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス