2016年3月28日 更新

鹿ケ谷 3月最後の白砂壇の砂絵は春らしい装い「法然院」【観光】

毎月定点観測中の法然院。とくに季節ごとに変わる白砂壇の絵柄は楽しみのひとつ。春ですね~ちょっとワクワクしながら行ってきました!

画になる石段に落ちた椿

 (25342)

まるで撮影用にわざわざこちらに顔を向けて配置したような椿。ホントに誰かが置いたんじゃないでしょうか(笑)

3月最後の日曜の朝の砂絵パトロール

 (25344)

この日もだれも観光客いない法然院。そして、山門から独り占めの白砂壇の風景
 (25347)

波型。やわらいだ雰囲気になりました。
 (25348)

波型に桜。そして、ネコ除けのティーバッグ。もう、がっちり配置されてます(笑)
 (25349)

桜の絵柄で一気に白砂壇、法然院の雰囲気がやわらいで、愛らしい雰囲気に。桜ってなんだか不思議な花ですね。
 (25351)

でも、法然院には桜の木がありません。なので、こんな砂絵でお花見というわけです(笑)
 (25353)

これも椿の一種ですかねぇ。これはきっと法然院の方が置かれたんだと思いますが。いつもより華やかな春到来を感じさせる風景でした。

そして、4月1日~7日は三銘椿(花笠椿・貴椿・五色散椿)の「春季 伽藍内特別公開」。哲学の道の桜並木とともに、足を運んでみてはいかがですか?

ヨ~イヤサ~♪

法然院 への口コミ

法然院 基本情報

■住所
京都府京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町30
■電話番号
075-771-2420
■詳細ページ
http://www.honen-in.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな