2017年10月27日 更新

【京都 紅葉の名所】「めぐるたび新しい京都 鹿王院 夜間特別拝観」事前申込による受付が始まっています【ライトアップ】

近年紅葉の名所として人気が高まっている、嵯峨「鹿王院」。去年夜間特別拝観が開催されましたが、好評につき今年も実施されます。事前申込が必要なので、気になっている方はお早めにご検討くださいね。

今年も実施、申込制の夜間特別拝観

 (99759)

昨年初開催され好評だった、鹿王院の夜間特別拝観が今年も実施されます。
去年同様事前申し込み制で、11月26日(日)〜12月9日(土)の期間中、各日定員100名限定(先着順)で、拝観料はひとり1,500円(茶菓・拝観記念品つき)となっています。

申込は嵐電ホームページ http://randen.keifuku.co.jp/
よりお願いいたします。
 (99760)

近年紅葉の名所として人気が高まっている鹿王院。
去年こちらでもご紹介した通り、ライトアップされた境内と紅葉は、昼間の通常拝観とは違った趣を楽しむことができますよ。

拝観料は1人1,500円と割高ですが、茶菓や拝観記念品がいただけますし、人でごった返す特別拝観と違いゆったり静寂を感じながら過ごせてオススメです。
鹿王院は足利義満が康暦二年(1380)に禅寺「宝幢寺」を創建し、同時に開山塔として建立されました。建立の際、野鹿の群れが現れたことから鹿王院と名づけられたと伝わります。宝幢寺は京都十刹第五の名刹でしたが、応仁の乱により焼失し、鹿王院のみが再興され往時の姿を今に伝えています。そんな歴史ある鹿王院で、特別な秋のひとときを過ごしませんか。

去年の様子を少しご紹介

 (99779)

訪問時はあいにくの雨だったのですが、雨ならではのしっとり感が、紅葉をより鮮やかに映し出しているようでした。
タイミングが良かったのかも知れませんが、混み合っておらずゆったり散策できたのが何よりよかったです。
 (99780)

 (99781)

紅葉はベストタイミングで、観るものすべて絵になり素晴らしい眺め。
赤々と紅葉した木もあれば黄色や青葉のものもあって、そのコントラストも見事でした。
窓からの眺めは絵画のよう!美しすぎて言葉を失うほど。
 (99782)

借景や展示物など見学した後は、茶菓の接待。
目の前を点ててくださるお茶に、季節の上菓子。そして帰りにはお土産まで。
こんなにおもてなしされていいの?と思うぐらいのいたれりつくせりの特別拝観で、1,500円が安い!と思ったぐらい。
今年は多少内容が変わるかも知れませんが、このような贅沢な特別拝観は他にないですし、とても値打ちがあると感じました。
現在はどの日も余裕があるようですが、1日先着100名に達すると受付終了となるので、週末など人気が高そうな日程を希望される際はお早めにご検討を。
ぜひあなたも、この贅沢なひとときをご体感ください!

EVENT DATA

拝観日時:11月26日(日)〜12月9日(土)17:30〜19:30(閉門19時)
拝観料:おひとり1,500円(茶菓・拝観記念品つき)
※事前申込制/各日定員100名様限定(定員に達し次第締切)
※電話でのお申し込みはできません。嵐電ホームページよりお申し込みください。
※拝観料は、申し込み時にクレジットカードまたは銀行振込でお支払いください。
※クレジットカードでお支払の場合は、拝観希望日の前日までお申し込みが可能です。
※銀行振込でお支払の場合は、拝観希望日の5日前までにお申し込みをお願い致します。
問い合わせ:075-277-2877(沿線担当/平日9時〜17時)
アクセス:嵐電「鹿王院駅」より徒歩約4分/阪急「嵐山駅」より徒歩約18分
※鹿王院に駐車場はありませんので、公共交通機関でお越し下さい。

http://randen.keifuku.co.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス