2020年1月30日 更新

ラーメン激戦区"京都 一乗寺"の人気店が「キラメキの豚」へリニューアル!キラメキ流の豚骨ラーメンスタート!

関西におけるラーメン激戦区、 一乗寺の人気店「夕日のキラメキ」がリニューアルし「キラメキの豚」になり第二章がスタート。豚骨ラーメンもはじまりました。

キラメキノトリの新展開は豚骨ラーメン

 (176623)

京都、大阪で勢力拡大中のラーメン店、キラメキノトリグループ。
ラーメン激戦区一乗寺の夕日のキラメキが、キラメキの豚としてリニューアル。
これまでは、鶏白湯ラーメンと台湾まぜそばをメインに展開してきましたが、このキラメキの豚では、鶏白湯にかわり豚骨ラーメンがデビュー!
 (176624)

入口、右側に券売機があるので、まずは食券を購入してください。
写真入りでわかりやすいタイプの券売機です。

店内はカウンター席がメイン、テーブル席が1卓あります。
 (176626)

ラーメンメニューに鶏白湯はなく豚骨のみ。塩か醤油から選べます。
また、まぜそばは2種、定番の台湾まぜそばの直太朗と、極太系まぜそばの小麦のチカラ。
 (176625)

どんぶりやから揚げとのセットメニューもあり。
また、キムチやチーズといった台湾ませそば用のトッピングもあり。ランチタイムはちょっとお得に。

豚骨ラーメンには、替え玉や和え玉もできます。
 (176627)

今回は豚骨ラーメンの醤油に。
豚骨ラーメンなので、もちろん麺の硬さを選ぶことができます。
やわ、ふつう、かた、ばりかたの4種類。お好みの硬さでどうぞ!
 (176628)

ラーメンを待っている間に、卓上調味料のチェック。
カレーや胡椒などのスパイスのほか、豚骨ラーメン用に辛みそや紅しょうがもあります。

キラメキ流の豚骨ラーメン

 (176631)

こちらが、キラメキ流の豚骨ラーメンの醤油味。
クリーミーなスープにたっぷりのねぎ、きくらげ、大判のチャーシューがオン。
 (176634)

豚骨ラーメンと言えば、少し硬めの細麺。
ツルツルと箸がすすみます。小麦の風味と、プリっとした食感が楽しめます。
麺の固さは4種類から選べるので、お好みの硬さをみつけてくださいね。
 (176637)

しっとりとした薄切りのチャーシュー。
麺とスープによく馴染んだ仕上がり。
 (176635)

クリーミーでマルイドな醤油香る豚骨スープ。
豚骨ラーメン特有の臭みはなし。女性のお客さんもすんなりと楽しんでもらえそうな仕上がり。

実にキラメキノトリらしい、マイルドでバランスのとれた完成度の高いラーメンです。
 (176636)

豚骨ラーメンには欠かせない、紅しょうがも卓上にあります。
もちろん替え玉もできますので、お腹に余裕がある方はどうぞ!

豚骨ラーメンをスタートさせて「キラメキの豚」ですが、
キラメキノトリの代表メニュー"台湾まぜそば"や、中毒者続出中"小麦のチカラ"も健在。

ラーメン激戦区の一乗寺きっての人気店。ラーメンの口になったら、キラメキノトリグループへゴー!

口コミでの評判

基本情報

店名:キラメキの豚 夕日のキラメキ第二章
住所:京都市左京区高野玉岡町33
営業時間:11:00~15:00(LO 14:30)/18:00~23:00(LO 22:30)
定休日:不定休
電話番号:075-746-5388
関連ページ:https://kirameki-mirai.co.jp/
18 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン