2018年9月17日 更新

【京都喫茶店グルメ】花街 祇園で頂く本格洋食★「おおたや珈琲祇園店」

老舗レストラン「おおたや」がプロデュースする祇園のど真ん中に位置する喫茶店。喫茶店の域を超えた、本格的な洋食をリーズナブルに頂けます。

花街で頂く、本格洋食

 (91603)

祇園エリアのど真ん中、四条通りにお店を構える珈琲店。
派手なはくとも醸し出すハイカラな雰囲気は肩肘張らず入店できるラフな空気感です。
 (91604)

カウンター周り

カウンター周り

こちらは烏丸夷川にあるレストラン「おおたや」がはじめた喫茶店。
喫茶メニューはサイフォンでコーヒーにホームメイドの焼き菓子、ケーキ、サンドウィッチなどが頂けます、
 (91621)

こじんまりとしたエントランスから想像できない奥行きたっぷりの広々したモダンな空間。
手前はウッドテイストのカジュアルな居心地、奥にはガラリと印象の違いうハイカラな昭和モダンなブースで構成。
突き当たりにはノアビアのCMで一世を風靡した鶴田氏の美人画が一際空間を美しく彩ります。
洋食メニュー

洋食メニュー

洋食メニューは終日注文可能。
ハンバーグにフライ物、セットにはサラダとライスがつきます。
軽食メニュー

軽食メニュー

喫茶店らしいオーソドックスな軽食もスタンバイ。

サクサクフライにむっちりハンバーグ

おすすめBセット¥1100 税込

おすすめBセット¥1100 税込

おすすめBセット(ハンバーグ、カニクリームコロッケ、サラダライスをチョイス)、主食はご飯が常のようですがバタートーストに変更も可能だそうでバタートーストを頂くことに。
 (108201)

サラダはこんもりと盛られ、カイワレ、茹でキャベツ、レッドオニオンに
サウザンアイランドドレッシング。
表面をこんがり焼いた
しっかり火が通った肉肉しいハンバーグ。
小ぶりながらもつまっており食べ応えあり、
そしてこちらのデミグラスソースが家庭ではなかなか表現できない深みのあるソース。
さくふわの衣につつまれた
優しいカニクリーム。
 (91607)

ノリタケのお皿でスマートにサーブされた
厚切りトースト。
バタートーストと洋食。
これぞ、我流の鉄板欧風ミール。
 (91606)

通し営業ではない洋食店も多いんですが、あくまで喫茶店なので遅がけランチにも最適。
お店の方も親切丁寧。
祇園エリアらしい洒落た空間でおいし洋食を終日頂ける貴重なお店です。

おおたや 祇園店 クチコミでの評判

おおたや 祇園店 店舗情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

祇園の喧騒をよそにしっとりと☆おススメ穴場カフェ☆祇をん ひつじカフェ【祇園】

祇園の喧騒をよそにしっとりと☆おススメ穴場カフェ☆祇をん ひつじカフェ【祇園】

花街 祇園の雰囲気が充満した穴場カフェのラグジュアリーな空間。祇園のど真ん中にありながらしっとり、ゆったり極上のコーヒーはいかが?
レトロな祇園の町家カフェ*体に優しいほっこりグラタン*「カフェ・オパール」

レトロな祇園の町家カフェ*体に優しいほっこりグラタン*「カフェ・オパール」

京都らしい路地に佇む町家カフェ。原色を多様した艶やかな個性派インテリアにぞっこん。フードめには化学調味料、白砂糖、マーガリン、ショートニング不使用。隠れ家ロケーションが探究心を燻る祇園の町家カフェの「カフェ・オパール」
知る人ぞ知る祇園の名喫茶|きらめきのレトロ純喫茶*ラテン【祇園四条】

知る人ぞ知る祇園の名喫茶|きらめきのレトロ純喫茶*ラテン【祇園四条】

和モダンなカフェや喫茶店が軒を連ねる祇園界隈。白亜の扉の先に広がる豪華絢爛、煌びやかなステンドグラスに青の世界。非日常て異空間へ貴方をナビゲートします。
【京都老舗喫茶】花街・祇園でホッと朝ごはん*「喫茶 農園 NOEN(ノウエン)」

【京都老舗喫茶】花街・祇園でホッと朝ごはん*「喫茶 農園 NOEN(ノウエン)」

祇園で最も人通りの多いであろうメインストリート、花見小路通りの交差点にあるコーヒーショップ。 ロマンと店内から見渡すグローバリズムの合流地点でホッとモーニング。
オージーボーイ”凄腕バリスタ”が手掛ける町家カフェ★きりは イン&カフェ【清水五条】

オージーボーイ”凄腕バリスタ”が手掛ける町家カフェ★きりは イン&カフェ【清水五条】

オープンから二年目を迎えた清水界隈を賑わす、ゲストハウスカフェ「★きりは イン&カフェ」 町家の風情ある空間でいただくオージーメイドなドリンクやフード。 穏やかにもてなす、オーストラリア人バリスタさんが作り出す渾身のラテは本物志向★

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen