2018年2月23日 更新

【京都ランチめぐり】オフィス街・烏丸御池の手打ち蕎麦店のお得なランチ!日本酒と夜メニューも充実☆「もうやん」

地下鉄烏丸御池駅スグの好立地。モダンな雰囲気の手打ち蕎麦店。夜には日本酒と蕎麦店ならではのアテが並ぶ。今回はランチ時にお邪魔しました。

2年前、北山の名店が烏丸御池に移転

 (116063)

烏丸御池駅からスグ。押小路通り東へ。前々から気になっていたお蕎麦屋さん。一見蕎麦屋とはわからないモダンな外観。
 (116064)

私は未訪だったんですが、もともと北山で18年営業されてたお店がここに移転。かなり有名店だったようです。友人談。

わりと夜仕様のお店で、お酒とアテが充実してて、〆に美味しい手打ち蕎麦がいただけるというお店だったようです。
 (116065)

店内はこじんまりとしたスペースでカウンター8席。コンパクトです。店内にはジャズが流れ、照明の雰囲気もどちらかというと夜仕様。
 (116066)

で、メニューチェック。
いろいろ迷いつつ、好きなお蕎麦、今回はもりそばにプラス300円で卯の花、いなり、そばとうふ、生湯葉の4種盛りがつく合計1000円のランチセットをチョイス。
 (116069)

 (116070)

やっぱり夜メニューが充実してますね。お酒類こんなにいろいろと。日本酒好きにはけっこううれしいラインナップ。

でも、昼間から呑んでるお客さんもいらっしゃいましたが。
 (116067)

 (116068)

アテ類の種類がホントにいろいろあって、これはまた違う機会に夜来たいというか。
 (116071)

ほどなくして登場。もりそばのランチセット。
 (116072)

お蕎麦は国産の玄蕎麦を自家製粉して手打ちに。種類によって、細かい蕎麦粉と粗い蕎麦粉を使い分けてるそうです。
 (116073)

そして、セットの卯の花、いなり、汲み上げ湯葉、そばとうふ。
 (116074)

まずはもりそば。わりと均一で細めの蕎麦。お出汁の節感効いてて、若干甘め。いい喉ごし。
 (116075)

卯の花。ごぼうかな。根菜類の風味がよく効いてて、丁寧な仕事ぶりがうかがえる一品。これかなり完成度高い上品な味わい。
 (116076)

湯葉はこちらで自家製で汲み上げ。豆乳は南禅寺御用達の服部食品の濃厚なやつ。これ、やわらかくトロッとした部分としっかり固まった部分など食感がいろいろ楽しめてかなりいい。ライブ感のある生湯葉。
 (116077)

そばとうふ。つぶした蕎麦の実を寒天寄せにしたもの。くず粉も入ってるかも。で、上からそば出汁のあんかけに。仕事が細かい。
 (116078)

このお揚げ裏返したおいなりさん。なんとも心にくい演出。中の寿司飯には細かく刻んだ椎茸煮が。ご飯、わりと柔らかめでもちもちとしたまとまり感。そう、お団子のような食べやすいおいなりさん。
 (116079)

最後、濃いめの蕎麦湯。

昼メニューでも細かい仕事の片鱗が随所にうかがえ、夜のアテメニューにも通じるんだろうな、と。ちょっと夜が楽しみなお店。またの機会は夜だ!

ヨ~イヤサ~♪

もうやん への口コミ

詳細情報

住所:京都市中京区西押小路町110-3
電話番号:075-251-0777
営業時間:11:00~14:00(LO) 17:30~20:30(LO)最終入店20:00
定休日:水曜日
関連サイト:http://www.mouyan.com/index.html
23 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな