2021年6月8日 更新

コーヒーロースターの名店「ウニール」のスペシャルティコーヒーがいただける『巣箱』

2018年にオープンした『トート 阪急洛西口』に入っている『巣箱』は、国産木材を使用した落ち着ける空間。ゆっくりんびり過ごしたい方に最適です。

高架下の商業施設『トート 阪急洛西口』

 (190858)

2018年にオープンした『トート 阪急洛西口』は阪急 洛西口駅の高架下にある商業施設です。毎日の暮らしが今より便利で楽しいものになるようにということで、京都や洛西口ならではの魅力を再発見できる場所になっています。改札を出て直ぐの場所にあるので便利ですし、おしゃれでキレイな水色のロゴが素敵です。
 (190860)

地産地消をテーマにしたカフェ『巣箱』

 (190863)

国産木材を使用した落ち着ける空間では、地産地消をテーマに地元・京都の野菜をふんだんに使用した料理をいただけます。ショウガをたっぷり使ったメニューもあるので、寒い時期にもぴったり。
 (190865)

こだわりのコーヒー

 (190867)

なんとこちらでは、コーヒーロースターの名店である『ウニール』のスペシャルティコーヒーをいただけます。私の今回の目的もこちら。『ウニール』ではいつもアメリカーノをいただくので、『巣箱』でも同じものを。この日は「エルサルバドルモンテシオン」でしたが、すごく酸味がきいていてフルーツみたいな味でした。湿度でなんだかだるかった身体に染み渡り一気に元気に。こういう日は酸味のあるコーヒーがより美味しく感じます。
 (190869)

開放的なテラス席

 (190871)

こういう時期だから外食はちょっと…という方におすすめしたいのがテラス席。これからの季節は特に気持ちがいいと思います。下が芝生になっているのも嬉しい。また、夜はライトアップされていてムードがあるので、デートにも◎
 (190873)

詳細情報

 (190875)

名称:巣箱
住所:京都市西京区川島六ノ坪町  TauT阪急洛西口 112
時間:11:00~21:00
定休日:第3水曜日、年末年始
HP:http://www.cafe-subaco.jp/
20 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

まみの京都好奇心手帖 まみの京都好奇心手帖

オススメの記事

今注目の記事