2021年2月6日 更新

【京都】元魚屋の目利きが光る!魚がうまい、うどん屋さん「うどん えんどう」

東大路通り沿い、今熊野にあるうどん屋さん「うどん えんどう」。うどん屋さんではありますが、元魚屋のご主人とあって、魚も美味しいと評判。

さかなが美味しいうどん屋さん

 (200681)

東大路通沿い今熊野に2020年7月にオープンした「うどん えんどう」
じつは、反対から読んでも「うどん えんどう」になるんです(笑)

こちらのビルの地下1階にお店がありますが、じつは前もうどん屋さんが入っていた場所なんです。
 (200682)

地下なのでこちらから降りていってください。
元々有名な魚屋さんだったご主人が始められたお店として、グルメな人たちの間では話題になっているうどん屋さんなんです。

お得すぎるランチセット

 (200683)

お得なランチセットはこちら。
うどん(牛すじ・きつね・玉子とじのいずれか)、お造り3種、ごはんがついて880円とめっちゃお得。

寒い日に食べたくなる、鍋焼きうどんのセットもあります。
 (200684)

ランチセットは、牛すじうどんに。
とても880円とは思えない、豪華さをボリューム感です。
 (200686)

ご主人は、元々魚屋さんということだけあって、お造りもピカイチの良さ。
一流料亭や老舗や名店と呼ばれる店舗にお魚をおろされていたとあって、その目利きはプロ中のプロ。
現在、そのお魚屋さんは長男さんが継がれているそうです。
 (200685)

こちらが牛すじうどん。
とてもランチとは思えないほど、大きめの牛すじがゴロゴロとはいっています。
お出汁のいい香りがあたりに広がります!
 (200689)

少し甘めのお出汁は香りが豊かで美味。お出汁も最後の一滴まで頂いて帰ってしまうほど。
 (200688)

そして、この牛すじの美味しさといったら。
サイズ感も肉の旨味と甘味、柔らかさ、どれも完璧。うどん屋さんや定食屋さんの牛すじ史上、一番美味しいかもっていうレベルです。

それもそのはず、こちらの牛すじは某高級肉割烹で使われているお肉のすじの部分だそうです。
 (200687)

ほっとする美味しさの少し柔らかめのうどん。
 (200690)

ちなみに昼と夜ではうどんの種類が違うのですが、この麺は中華の名店「斎華」製なんです。

ほどよく歯ごたえのある食感で、食べやすく、お腹いっぱいですっと食べれてしまうのどごし。〆にもピッタリ。数量限定なので、聞いてみてください。
 (200696)

夜は麺類の単品メニューもありますが、少し変わった気の利いた魚のアテもランナップ。この日は、くじら、このわた、カラスミ、のどぐろみりん干し、ふぐなんかもありました。
うどん屋さんではあまり見かけることのないコースメニューもありますので、ちょとした宴会にも。
 (200691)

店内は、カウンター席がメインですが、お座敷席も少しあります。
また店主ご夫婦とのおしゃべりも楽しくて、好きにならずにはいられません。

うどんと魚が美味しいお店、昼も夜もオススメです。

店舗情報

店名:うどん えんどう
住所:京都市東山区今熊野池田町4-14 レッドケンビル B1F
電話番号:080-8746-1060
営業時間:11:30~13:30 / 17:30~20:30
定休日:火曜日
17 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事

今注目の記事