2017年7月21日 更新

【亀岡】天然酵母のパンが絶品「薪窯パン ふくくる」古民家の雰囲気も素敵です

東急ハンズでの「京都パン博2017」に出店、早い段階で完売したという注目のパン屋さん。亀岡の自然豊かな山すそにあり古民家を活かしたお店なのですが、先日訪問しましたのでご紹介いたします。

こんなとこにパン屋さん?なロケーション

 (87627)

亀岡市中心部から国道423号線を、大阪池田に向け走る事数km。
「薪窯パン ふくくる」は、山すその集落にお店を構えておられます。
「えぇ〜こんなとこにパン屋!?」
存在を知らないと通り過ぎるような立地、そして一見パン屋とわからない古民家の佇まいがとても素敵です。

以前もご紹介しましたが http://kyotopi.jp/articles/bdxwA
念願の店舗に訪問できましたので改めてご紹介いたします。
 (87630)

引き戸の玄関をガラガラと開けると、正面にショーケースがお出迎え。
対面式で、この中に並んだパンから購入したいものを伝えます。
古民家とパン、合わなさそうなイメージですがふくくるではこんなにしっくり!
 (87632)

右手には厨房があり、壁伝いに薪窯が。
こちらでは薪窯でパンを焼いておられるのですが、その象徴の釜を見る事ができます。
この釜はロケットストーブ式だそうですが、店主さんがセルフビルドで作られたそうでかなり手間暇がかかったとか。
セルフビルドで作る方はなかなかおられませんし、その筋では有名なようで、自分で釜を作りたい人が時折話を聞きに来られるんだそうです。

自家製天然酵母でじっくり焼かれた絶品パン達

 (87634)

こちらのパン・焼き菓子はすべて国産小麦が使われています。
酵母を仕込むときの全粒粉には地元亀岡の神前(こうざき)産全粒粉を使用されているそうで、まさに「亀岡産」。
じっくり起こした天然酵母で焼かれるパンがおいしいと評判ですが、レーズンや米こうじ酵母の他、春はいちご、今の時期はすももなど季節の酵母のパンも。
ご夫婦おふたりで切り盛りされていますが、充実のラインナップで選ぶのが楽しいです。
 (87636)

ハードだけど硬すぎず見た目よりしっとり、噛めば噛むほど味が滲み出るカンパーニュ
もちもちで肉厚、種類も多いベーグル
生だともっちり、焼くとパリパリな食パン
ほろほろ柔らかくほどけるマフィンなど…
本当にどれもおいしく、日によっては早い段階で完売するほどファンが多いパン達。
京都市内にもおいしいパン屋さんは沢山ありますが、わざわざ買いに来たい味とクオリティ。

先日の「京都パン博2017」http://kyotopi.jp/articles/2xFNZ
でも早い完売だったそうですが、それも大いに納得です。

ちなみに個人的イチオシはみそチーズカンパーニュ。
みその塩加減と甘さにチーズが絶妙。
そのままでも、軽くトーストしてチーズを溶かしてもめっちゃおいしい!
主食としてはもちろん、赤ワインなどとも相性いいので、カンパーニュが好きな方にぜひ試していいただきたいです。

おばあちゃんの家みたいなほっこり空間でイートイン

 (87640)

そしてこちらではイートインでいただく事も可能です。
カウンター左側に座敷が広がっていて、こちらがイートインスペース。
広々でめっちゃ贅沢な造り。靴を脱いで上がり、ちゃぶ台でいただきます。
まるで田舎のおばあちゃんちみたい!もうこの絵づらだけで癒やされますよね。

ドリンクも用意されていて、コーヒーやジュースもあるので、大人も子供も大丈夫。
しかもコーヒー紅茶は200円でお値段安い〜いいんですかこれで!?(笑)
ドリンクはテイクアウトもOKですよ。
 (87643)

購入したパンとともに、素敵な器で提供してくださいます。
亀岡で活動されている陶磁器作家「Watakama / わたかま」のもので、お店の雰囲気にピッタリ。
そしてカップなどは手なじみがよく使い勝手もいいんですよ。
 (87642)

そして窓の外にはお庭が見渡せます。
全然庭の手入れをしてなくて…と店主さんはおっしゃってましたが、私的には全然問題なかったですし、この景色を見ながらゆったりと絶品パンがいただけるだけで、もうめっちゃ至福の時!

アクセスは決してよくありませんが、自然豊かな景色を眺めながらドライブがてら是非訪れてみてください。
そして時間があればイートインも。
まるでおばあちゃんの家、故郷に帰ってきたような懐かしさのんびり感に浸れる事間違いなし。
味に雰囲気に、是非癒やされてくださいね。

SHOP DATA

住所:京都府亀岡市曽我部町法貴茶屋下又7
電話: 0771-23-7560
営業日:水・木・金・土曜日
営業時間:11:30〜16:00
※亀岡市内に限り配達もされていますので、希望の際はお問い合わせください

H.P:http://fuku-pan.com/
Facebook:https://www.facebook.com/%E8%96%AA%E7%AA%AF%E3%83%91%E3%83%B3-%E3%81%B5%E3%81%8F%E3%81%8F%E3%82%8B-1856305631249165/
Instagram:https://www.instagram.com/fukupan2996/
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2020年 NHK大河ドラマ「麒麟がくる」放映決定で盛り上がる亀岡|馬堀エリアおすすめショップ7選【まとめ】

2020年 NHK大河ドラマ「麒麟がくる」放映決定で盛り上がる亀岡|馬堀エリアおすすめショップ7選【まとめ】

2020年の大河ドラマが「麒麟がくる」に決定しました。亀岡にゆかりのある明智光秀が主役のストーリーで、平成23年から取り組んできた誘致活動が実を結び、今亀岡は大いに盛り上がっています。そんな亀岡のオススメショップをエリアごとに紹介します。1回目は「馬堀エリア」です。
【亀岡 馬堀】旬の和食をリーズナブルに「旬菜佳肴 kocorono(しゅんさいかこう ココロノ)」の美しい料理の数々

【亀岡 馬堀】旬の和食をリーズナブルに「旬菜佳肴 kocorono(しゅんさいかこう ココロノ)」の美しい料理の数々

亀岡・JR馬堀駅近くにある和食のお店をご紹介します。手軽な価格なのに手が込んでいて満足できる事間違いなし。わざわざ出かけてほしい素敵なお店です。
京都パン屋めぐり34 こだわりパンが素朴にキラリ☆ザ・町のパン屋さん 千本丸太町 「ラ・モワッソン」

京都パン屋めぐり34 こだわりパンが素朴にキラリ☆ザ・町のパン屋さん 千本丸太町 「ラ・モワッソン」

パン屋めぐり、本日は千本丸太町「 ラ・モワッソン」へ行ってきました!
【1月17日 オープン】亀岡にスイーツのおいしいカフェ「Café de mimi(カフェ ド ミミ)」誕生

【1月17日 オープン】亀岡にスイーツのおいしいカフェ「Café de mimi(カフェ ド ミミ)」誕生

1/17、亀岡・古世口交差点近くに「Café de mimi(カフェ ド ミミ)」がオープン。ナチュラルカントリーな店内では、フードの他亀岡とは思えない(!?)オシャレで絶品なスイーツがいただけると早くも話題になっています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス