2018年4月8日 更新

京都のミシュラン掲載とんかつ店|東福寺近くの隠れた名店「がんち」

東福寺や泉湧寺といった観光地の近く、ミシュランビブグルマン掲載の名店「とんかつ がんち」。寡黙なご主人が揚げる絶品のとんかつを堪能してください。

住宅街の一角にたたずむ名店

 (120183)

東福寺駅から東大路通へぬける路地に入り、住宅街の一角に佇むとんかつの名店をご紹介します。
とんかつ店としては珍しくミシュランのビブグルマンにも複数年掲載されています。観光客をはじめ、地元民も御用達の「とんかつ がんち」です。
 (120187)

店内はL字のカウンター、6席のみ。
ご主人がひとりでお店をされており、寡黙で仕事に打ち込む姿はまさに職人といった感じです。
接客にさほど愛想はありませんが、お料理に十分すぎるほどの愛情が注がれています。
 (120185)

メニューはこちら。
揚げものは、ヒレカツ、ロースカツ、白雪カツ、海老フライ、貝柱フライの5種類。ビールのアテになりそうなロース照焼もあります。
 (120186)

こちらはロースカツ定食(1,200円)

とんかつ、サラダ、白味噌の豚汁、お漬物、ごはんのセットです。
かつくらをはじめ、付け合わせの野菜はキャベツ盛りが多い中、がんちではカイワレ、レタス、しょうが風味のもやしになっています。
山椒の効いた白味噌の豚汁も美味で、おかわりしたいくらい。
 (120188)

注文が入ってからお肉をカットし、衣をつけ丁寧に揚げられてます。
店主の手際よい所作と、油が奏でる音を聞きながらとんかつが揚がるのを待ちましょう。
 (120189)

きつね色で美しく、少し粗目のパン粉はサックサクです。
ロースならでは、ほどよい脂身がまた甘くて、ジューシー。
最後までサクサクで、美味しく頂けます。
 (120190)

フルーティで酸味が少したったソースからはマスタードの深みも感じます。
このソースがまた美味しくて、ご飯との相性もぴったり。とんかつもご飯もすすみます。

食後に出して頂く日本茶がよく、お口の中がサッパリします。

本当にこだわりが詰まった職人がつくる美味しいとんかつです。
 (120196)

泉湧寺通の1本南の通りです。東大路通の北向き写真ですが、食事処いなばを左へ曲がって少し進んだところです。
少しわかりにくい立地ですが、それも隠れ家っぽくて、いいエッセンスになります。

美味しいとんかつが食べたいとき、ぜひともオススメしたい名店です。

とんかつ がんち クチコミでの評判

とんかつ がんち 店舗情報

店名:とんかつ がんち
住所:京都市東山区泉涌寺五葉ノ辻町13-14
電話番号:075-551-9029
営業時間:11:00~14:30(L.O.14:15) 16:30~20:30(L.O.20:15)
定休日:日曜日
備考:開店時間・ラストオーダーは変更あり
14 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事