2021年12月22日 更新

【京都カフェ】豆乳パティシエが作る、めずら美味しいヘルシーカレーが魅力的♪一乗寺「むしやしない648471」

秋冬限定♪京都らしい素材を使用した、珍しい組み合わせのここでしか食べられないカレー。お肉を使用していないのに、しっかり食べた感がある絶品カレー。見た目も楽しめて、美味しいのでおすすめです。

一乗寺の豆乳パティシエ作る京都らしいカレー

 (216299)

叡山電鉄一乗寺駅。詩仙堂や圓光寺の最寄り駅で、ラーメン街道や恵文社など魅力いっぱいの街。駅周辺にカフェも充実しています。
今回はケーキ&カフェ「648471むしやしない」を紹介します。
 (216300)

648471むしやしないは、豆乳パティシエ鵜野友希子さんが、2006年にオープンしたヘルシーで美味しいケーキとカフェのお店。
むしやしないとは虫養いと書き、京言葉で小腹が空いた時に頂く軽めの食事の事を指すそうです。まさにスイーツ店らしい店名ですね!
 (216301)

入り口付近です。
ドアの左手にはカフェのテラス席があり、屋外で過ごしやすいシーズンはテラス席で過ごすのも素敵ですね。
 (216302)

むしやしないのスイーツは「ミラクルケーキ」と言って、アレルギー対応のものが多く、アレルギー体質でケーキを食べるのを諦めていた方も、安心して食べれるスイーツがあるかも?まさにミラクルですねー。
 (216303)

こちらのお鍋のようなケーキは「むしやしなべ」。
あふれるようにフルーツがデコレーションされ、蓋や鍋も食べれるんだとか。とっても美味しそう!ミニサイズもあるようです。
関西テレビの「人間国宝」のステッカーが置いてあったので、過去に紹介されたのかもしれませんね。
 (216304)

ケーキが並ぶショーケースから奥手のカフェスペース。
今回はランチをいただきに来店しました。
光がたくさん入る明るい席で、清潔感があり、居心地の良い空間です。
 (216305)

ランチは予約できるメニューもあるようですが、こちらは予約なしでいただけるようです。
 (216307)

京きつねベジカレー。
秋冬のメニューだそうです。
盛り付けがきれいで、さすがパティシエ作だなーと感心。
 (216419)

カレーになんとお揚げさんが~
こちらの油揚げは近くの「一乗寺とうふ」さんのものだそうです。3種の穀物と有機米が入った発酵玄米と、きのこと竹の子のちょっとスパイシーなカレー。そこに豆乳ホイップクリームが添えてあり、トッピングに京水菜と紅芋とごぼうチップスが乗っています。
 (216310)

豆乳クリームは有り無しが選べます。
ひとつ一つの素材の味がよく、カレーとしてもそれぞれの素材がケンカせず、カレー、ホイップクリーム、油揚げの組み合わせも意外と美味しかったです。ホイップクリームがあることで、カレーがマイルドになり、味のバランスを考えて作られていてますね。紅芋チップスや、ごぼうも揚げてあるようで、サクッ、パリッの食感が良い感じです。本当に美味しい。
素材をよく見ると、お肉が使われていないんですねー。それなのに意外としっかり食べた感もあり、お腹いっぱいになりました。
 (216311)

付け合わせの二品
・ザーサイこくニンニク
・切り干し大根とうまみ玉ねぎ
秋らしい可愛い容器に入っていて、カレーに添えても美味しいです。私は玉ねぎの方がお気に入りで、コクがあり、美味しかったです。
 (216312)

カレーに添えられていた油揚げは、一乗寺とうふさんのものです。
「とようけ屋」から独立された方のお店のようで、むしやしないから白川通の方へ少し歩くとお店があります。
 (216313)

 (216314)

豆乳を使用した焼き菓子などもたくさん販売されていました。しっとりして美味しそうなケーキが並んでいました。

今回はむしやしないのカレーランチを中心に紹介しました。
クリスマス前ということで、現在はケーキ販売中心のようです。(予約は終了しているようです)
カフェ営業は休止中のようで、12月27日~再開のようです。詳細については公式HPにてご確認ください。

美味しくて京都らしさが楽しめるカレーランチ。近くへ行かれた際には、立ち寄られてはいかがでしょうか?

店舗情報

名称:京都一乗寺648471むしやしない
住所:京都市左京区一乗寺里ノ西町78
電話番号:075-723-8364
営業時間:10:30〜18:00(当面の間)
*新型コロナ感染対策として、営業時間を変更しております。
定休日:月曜日・火曜日(祝日に関わらず)
関連ページ:https://648shop.com/
18 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

m.m m.m

オススメの記事