2020年9月8日 更新

【京都マニアック企業】京都が誇る模型メーカー巨大ショールーム☆ボークス 「ホビースクエア京都」

おおきに~豆はなどす☆今回は下京区西大路七条にある模型造形メーカー本社ビルにあるショールーム。プラモデルをはじめフィギュアなどあらゆるジャンルの関連品が並ぶ。

心躍る京都最大級の模型ショールーム

 (190412)

下京区、西大路七条下がる。大きなビルも立ち並ぶ西大路通沿い。こちらもその一つですが。

かなり大きなビルで、もともとは日栄(現・日本保証)本社ビルだったとか。駐車場もあるようです。
 (190413)

 (190414)

たまたまここを通りかかり、そそられる巨大な『模型』の文字。どうやらこちらは模型やフィギュアなどを扱うショールームであることが判明。

模型やフィギュア分野は国内需要だけにとどまらず、海外でもコレクターが多く、日本の真骨頂的文化。
 (190415)

しかも、かなりウェルカムな様子(笑)わりとジオラマや模型には興味があるので入ってみることに。

で、あとで調べてわかったことですが、こちらは京都に本社を構える模型造形メーカー。鉄道模型やプラモデル、フィギュアなど様々な模型を扱う会社。恐らく、京都に長年住んでても知らない方多数だと思いますが。私も含めて(笑)
 (190419)

 (190420)

まず、エントランスから入ってすぐにNゲージのジオラマですかね。先日訪れた京都鉄道博物館のものに、勝るとも劣らない完成度。それが中央に。
 (190417)

 (190421)

他、プロペラやエンジンなどの大型の模型も。
 (190423)

 (190424)

さらに奥に進むと鉄道模型コーナー。Nゲージ、HOゲージなどスケールモデル関連商品が並びます。

 (190425)

実際精巧に再現された作品も飾られ、見ているだけで引き込まれる力作ぞろい。
 (190426)

 (190427)

ジオラマパーツもかなり種類が充実していて、一瞬買おうかなと迷ったほど。いろいろなシチュエーションの人や動物など。
 (190428)

 (190430)

 (190429)

こんなものまで!と思えるような模型が各種そろっています。
 (190431)

さらに2階へ。

定期的に一般の方を集い、模型コンテストのイベントも開催され、その時の優秀作品を数々展示。
 (190432)

 (190433)

フィギュア、ドール系も。
こちらでは完成品より、組み立てて自分で作成するパーツが種類豊富に販売されています。
 (190434)

 (190435)

身体の部位、目や髪、洋服など、こんなところまでこだわるのか!と思えるような、細かなパーツがそろいます。
 (190436)

ガンプラですかね。
 (190437)

航空機やら諸々、とにかく童心にかえったようなワクワクする品ぞろえ。かつて私もつくったことのある、スケールモデル、お店屋さんシリーズもありました(笑)
 (190438)

各種作製に必要な道具も種類豊富。ピンセット一つとっても何種類もありました。

今年はコロナ禍や長引く梅雨で、いつも以上に自宅で過ごす機会が多く、その時間の使い方もいろいろ見直す機会に。動画やゲームに興じて過ごすのもいいですが、こんな模型づくりに没頭して過ごす、ていう選択肢もあったのかな、と。自分らしいオリジナリティも作品に出しつつ、模型づくりに没頭する。最終的に形となって残り、何かしらの達成感も得られ、充実した時間の過ごし方のようにも思えます。

私も久々に何か作ってみようかな、と思える品ぞろえ。ぜひ、お試しください!

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:ボークス ホビースクエア京都
場所:京都市下京区七条御所ノ内中町60 1階・2階
電話番号:075-325-1175
営業時間:11:00~20:00
定休日:無休
公式サイト:https://hobby.volks.co.jp/shop/hs_kyoto.html
29 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな