2019年7月7日 更新

京都伏見が誇る名割烹「辻政」地元民、大推薦の名店!

伏見桃山、龍馬通にある地元民推薦の割烹料理店「辻政」。今回はおまかせのコース料理を頂いてきました。

地元民、推薦の名店

 (157511)

酒処 ”京都伏見” が誇る名割烹「辻政」に行ってきました。 中書島駅から徒歩5分ほどの好立地、龍馬通りに位置します。伏見桃山からも十分に徒歩圏内。龍馬でおなじみの寺田屋もすぐ。

地元民に「伏見で美味しい和食のお店ってどこ?」って聞くと、結構な確率で「辻政」という声を聞くほどの評判。

市場で光る大将の厳しい目利き。素材の良さにこだわった大将のお料理、紹介していきます。
 (157512)

数年前にリニューアルされ、上品で落ち着いた店内。
ご覧のカウンター席と4人掛けテーブル席2卓。
 (157513)

割烹ですが、ありがたいコース料理もあり。

今日のええとこ、おまかせ料理。
1人あたり5000円からと意外とリーズナブル。この日は、会食だったので5000円のおまかせ料理をお願いしていました。

事前に予約されることをオススメします!
 (157515)

おつきだしは、湯葉と雲丹。
ミルキーでまろやかな湯葉と濃厚な旨味の雲丹、ピリリと本わさびがアクセントに。
良きスターターです。
この時点で、今日は美味しいごはんを食べられると確信しました。
 (157516)

続いてお刺身の盛り合わせ。夏の風物詩 鱧は梅肉でどうぞ。
濃厚な旨味のマグロ、ねっとりと甘いイカなど、どれも新鮮な美味しさ。
 (157518)

鱧のお吸い物。ぷりぷりの鱧。滋味深く、出汁が身体に染み込んでいきます。
すだちの風味もたまらません。
 (157520)

こちらも夏の風物詩、鮎の塩焼き、たて酢を添えて。
パリっとした表面にふっくらした身。お酒の相性もバッチリです。
焼姿も美しい。
 (157519)

冷製の炊き合わせ。
子芋と鯛の子が冷たいお出汁をまとっています。

炊き合わせから料理人の技術の高さを伺いしることができます。
 (157521)

和風ジュレを海鮮の酢の物。酸味がいいですね。
いい箸休めに。もちろん海鮮ネタも言うことなしの美味しさ。

1品1品、本当に素材にこだわれており、また丁寧な仕事ぶりが伺えます。
 (157522)

最後のお食事は鯛茶漬け、お漬物つき。
 (157523)

味付けされた鯛とお出汁、〆にふさわしい一品。
結構お腹が膨れていたはずなのに、スルスルとお箸がすすみます。

お出汁と鯛の旨味が効いたすっきりした美味しさ。
最後の一滴、一粒まで美味しく頂きました。
 (157514)

割烹なので、もちろんアラカルトメニューがあり。
どれも美味しそう。今後はアラカルトで訪れたたいと思います。

コースでもアラカルトでも、伏見が誇る名店の味、堪能してください。

クチコミでの評判

基本情報

店名:割烹 辻政
住所:京都市伏見区南浜町260
電話番号:17:00~22:00
営業時間:075-601-2030
定休日:水曜日
関連ページ:http://ryomadori.com/shop-list/tsujimasa/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン