2018年2月5日 更新

初開催!「京のスイーツミュージアム」期間限定のオリジナルスイーツも

2019年9月に開催される国際博物館会議(ICOM)京都大会の開催記念イベントとして、博物館とコラボした限定スイーツを提供する「京のスイーツミュージアム」が開催されます。期間限定のオリジナルスイーツは全5種!その内容は?

初開催の京スイーツミュージアム

 (113404)

様々な博物館・美術館が参加し、今回で23回目となる京都ミュージアムロード。今回は、博物館・美術館とコラボした限定スイーツを提供する初のイベント「京スイーツミュージアム」も同時開催されます。
参加する店舗は5か所。まずは、京都国立博物館(写真は、同博物館の明治古都館)併設の前田珈琲。
 (113405)

それから、漢検 漢字博物館・図書館。通称「漢字ミュージアム」です。写真は、今年の一文字。
さらに京都国際マンガミュージアム、お辨當箱博物館、細見美術館の5か所。それぞれ館内・併設のミュージアムカフェで限定スイーツが味わえます。
 (113406)

各店舗先着200名様限定で、対象スイーツをご注文いただいた方には、京のスイーツミュージアムのロゴ入りふやきがもらえます。(写真左)
また「喫茶 遊心」では麸菓子の実(みのり)をもらえます。(写真右)

下記が地図になりますが、いずれもアクセスがよく観光にもピッタリな場所にあります!

お辨當箱博物館「喫茶 遊心」お麸屋のお菓子の玉手箱

 (113384)

お辨當箱博物館(おべんとうばこはくぶつかん)は、創業328年の京都のお麸屋「半兵衛麩」が運営するお弁当箱の博物館。
半兵衛麸本店の2階にあり、伝統的な食文化の素晴らしさを伝えるため、古いお弁当箱を多数展示しています。見学は無料です。

こちらの喫茶「遊心」にて、限定スイーツ「お麸屋のお菓子の玉手箱(1512円)」が提供されます。
 (113385)

お辨當箱博物館だけあって、かわいいお弁当仕立て。開ける前からワクワクします!玉手箱だけに、煙が出てきたりしませんよね?
 (113386)

中身はこちら。フワフワでもっちりと食感の生麩を2色のきなこで頂きます。原料は餅米ですが、お餅より低カロリーで高たんぱくなので女性にオススメ。
こちらの店舗では、先着200名限定で麸菓子「実(みのり)」の小袋プレゼントもあり!

京都国際マンガミュージアム「ミュージムカフェ えむえむ」ふわふあマミューのパンケーキアート

 (113703)

国内外の漫画に関する貴重な資料を保管・展示している、日本初の総合的な漫画ミュージアム「京都国際マンガミュージアム」。
ミュージアムカフェ「えむえむ」の壁には、漫画家の先生方のイラストやサインもあって漫画好きにはたまらない空間!

こちらからは、「ふわふあマミューのパンケーキアート(1200円)」が登場。マミューは、漫画ミュージアムのマスコットキャラクター。
 (113704)

晴れた日は、芝生の庭に寝転んで漫画が読める!施設は廃校になった旧・龍池小学校の校舎を改築(一部増築)して利用しています。
 (113389)

マンガミュージアム併設のカフェならでは。パンケーキアートが楽しめるメニューです。食べるのがもったいない可愛さですね。セットドリンクも付いています。

京都国立博物館「前田珈琲」トラりんパフェ

 (113391)

去年は「国宝」で大盛況だった京都国立博物館。併設の前田珈琲からは、ゆるキャラのトラりんをモチーフにした限定スイーツが登場します。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都の細見美術館にて「春画展妖怪画」とのタッグで旋風ふたたび?

京都の細見美術館にて「春画展妖怪画」とのタッグで旋風ふたたび?

2016年に京都で開催するや8万人もの観客を動員し、会場となった細見美術館の動員記録を塗り替えた春画展。その細見美術館での春画展が2018年に超パワーアップ! 春画と妖怪画という一見相反するテーマをタッグ展示することで、通常の美術展では見えてこない大衆文化のすみずみまで知ることができる展示となっています。 ※なお今展示では展示内容を考慮し、18歳未満の方は入館不可となっています。
【京都国立博物館】京博初の刀剣特別展絶賛開催中!刀剣乱舞コラボ展で刀剣男士パネル大人気☆「京のかたな」

【京都国立博物館】京博初の刀剣特別展絶賛開催中!刀剣乱舞コラボ展で刀剣男士パネル大人気☆「京のかたな」

京都国立博物館で絶賛開催中の刀剣特別展。連日盛況で、とくに若い層に人気なのが特徴の展覧会。比較的空いている夕方を狙って行ってきました。
細見美術館で春画と妖怪画展を開催!2016年に大好評を博した企画展が超パワーアップ

細見美術館で春画と妖怪画展を開催!2016年に大好評を博した企画展が超パワーアップ

岡崎の細見美術館でとってもエキサイティングな展示会が開催されます!それが「日文研コレクション 描かれた『わらい』と『こわい』展-春画・妖怪画の世界-」。春画?妖怪画?これは気になります…。開催期間は10月16日から12月9日まで。要チェックですね!
開館20周年記念展!京都が生んだ天才画家☆「はじまりは、伊藤若冲」展【細見美術館】

開館20周年記念展!京都が生んだ天才画家☆「はじまりは、伊藤若冲」展【細見美術館】

会期終了間近。岡崎にある開館20周年を迎える細見美術館へ。江戸時代中期、京都が生んだ天才画家・伊藤若冲の作品を中心に、館蔵の江戸絵画もずらり。行ってきました。
樂吉左衛門 × 松井優征による「超異次元対談」京都国際マンガミュージアムで実施【3/31】

樂吉左衛門 × 松井優征による「超異次元対談」京都国際マンガミュージアムで実施【3/31】

樂 吉左衛門 × 松井 優征による「超異次元対談」が平成30年3月31日(土)京都国際マンガミュージアムで実施されます。定員は200名(定員を超えた場合は抽選)、参加料は無料です。貴重な対談ですので、ふるってご応募ください。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

キョウトピ編集部 キョウトピ編集部