2017年8月29日 更新

「妙心寺退蔵院」秋のお食事付き特別拝観2017

もみじ色づく11月の京都。妙心寺 退蔵院(臨済宗妙心寺派大本山 妙心寺塔頭)では、2017年11月18日(土)~12月3日(日)の期間、「妙心寺退蔵院 秋のお食事付き特別拝観」を開催いたします。

2017/9/1(金)よりチケット発売開始!!

昼食プランでは通常非公開の書院や隠れ茶室、夕食プランではライトアップされた紅葉を、ガイドによる案内のもと、参加人数限定でお楽しみいただけます。また、京都で唯一”精進料理店”としてミシュランで星を獲得した「阿じろ」のお食事とともに“美味しい紅葉狩り”を堪能できます。
観光客でいっぱいの紅葉スポットと違い、ゆったりとした時間を過ごしていただけるだけでなく、史跡名勝・枯山水庭園「元信の庭」や、四季折々の景色が美しい池泉回遊式庭園「余香苑(よこうえん)」など、フォトジェニックで絵画のような写真を撮って頂けるのも魅力の一つです。
毎年大人気の当プラン、今年も各回定員35名で開催します!

瓢箪となまずが迎える、妙心寺の名刹・退蔵院

禅の精神を表す水墨画「瓢鮎図」と今昔の庭園美

室町期の画家・如拙(じょせつ)筆の日本最古の水墨画「瓢鮎図(ひょうねんず)」(国宝)は、男が瓢箪でなまずを捕らえようとしている様子が描かれています。*現在退蔵院で展示しているものは国宝模本
退蔵院では、禅の精神を端的に表したこの「瓢鮎図」をモチーフにした瓦や欄間などが、境内の至る所に散りばめられています。
また作庭時期が異なる、室町期の枯山水庭園「元信の庭」と昭和期の池泉回遊式庭園「余香苑」が、400年の年月を越えて融合。秋の「余香苑」では紅葉が彩りを添え、自然豊かで美しい情景を作り出しています。
 (92469)

ミシュランも認めた精進料理店「阿じろ」による特別メニュー

妙心寺用達「精進料理 阿じろ」謹製 秋のお愉しみ

当会の料理は、精進料理店として京都で唯一ミシュランの星を獲得した「阿じろ」による、特別メニュー(昼食:松花堂弁当、夕食:京の秋御膳)をご用意します。
特に夜間特別拝観プランでは、「京の秋御膳」と題して御膳スタイルでご用意。先付の白和合にはじまり、胡麻豆腐、彩りのよい季節物の平皿、名物「達磨うどん」など約10品にも及びます。滋味あふれる秋の味を賞味ください。
京の秋御膳

京の秋御膳

松花堂弁当

松花堂弁当

秋の退蔵院のようす

 (92472)

 (92473)

20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

紅枝垂れ桜は必見の美|「妙心寺 退蔵院(たいぞういん)」期間限定で特別な花見会も開催!

紅枝垂れ桜は必見の美|「妙心寺 退蔵院(たいぞういん)」期間限定で特別な花見会も開催!

妙心寺の塔頭(たっちゅう)である退蔵院。ここには約1千坪に及ぶ池泉式回遊式庭園「余香苑」があります。1年を通して様々の花が楽しめる庭園ですが、紅枝垂れ桜は必見の美。夜桜ライトアップも開催しています!
【嵐山紅葉】朝京都で嵐山の紅葉をゆったり楽しんできました♪

【嵐山紅葉】朝京都で嵐山の紅葉をゆったり楽しんできました♪

紅葉の名所、嵐山。紅葉を見に行ったもののあまりの混雑にぐったりした経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は嵐山をゆったり楽しむ一工夫をお伝えします。
【2017京都紅葉最新】紅葉の見ごろピーク!広大な敷地に圧巻の五重塔!!世界遺産「仁和寺」

【2017京都紅葉最新】紅葉の見ごろピーク!広大な敷地に圧巻の五重塔!!世界遺産「仁和寺」

御室にある世界遺産・仁和寺の11月19日時点の紅葉の様子です。ほぼピーク。広大な敷地に圧巻の五重塔と紅葉のコラボが見物。
【2017京都紅葉最新】京都随一の観光名所・嵐山渡月橋の紅葉パトロール!燃ゆる山々はもう間もなく☆【嵯峨嵐山エリア】

【2017京都紅葉最新】京都随一の観光名所・嵐山渡月橋の紅葉パトロール!燃ゆる山々はもう間もなく☆【嵯峨嵐山エリア】

休日の朝。曇天の中、京都随一の観光名所の嵯峨嵐山へ。渡月橋まわりの紅葉パトロールへ行っていました。
儚くも美しい蓮。ミシュラン星付きのお料理とともに"夏のお花見"はいかが?

儚くも美しい蓮。ミシュラン星付きのお料理とともに"夏のお花見"はいかが?

7月。夏の暑さが厳しい京都で、清涼なひと時を味わいませんか?妙心寺退蔵院にて、見頃に合わせ3日間限定(各回35名)の「蓮見の会」を開催します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

のぞみ のぞみ