2017年6月18日 更新

【京都五条】隠れたうどんそば丼の名店でちょっと変わり種の茶そば冷麺!「招福亭」

あまり飲食店を探してウロウロすることもないエリア、六条新町。いろいろ冷麺を食べ歩いてて探しているうちにこちらがヒットして。他にはないちょっと珍しい茶そば冷麺が夏の名物メニュー。

東本願寺北側の六条通り沿い

 (83619)

全くの初訪問。たまたま冷麺を出してるお店を探してて、こちらでちょっと珍しい冷麺があることを知って。普段この界隈の飲食店てほとんど知らないです(笑)ちょうど京都駅周辺と四条界隈の谷間的エリアというか。

創業はわりと古いお店みたいで、この向かいに旧店舗があって。昨年リニューアルオープンされたのがこの新しめの店舗。
 (83622)

とても明るくて開放的。けっこうキャパ大きいです。テーブル席、あと窓際、壁側にカウンター席。テレビもついていて、街のうどんそば丼一式店的風情は新しくなっても変わらないスタイルなんでしょうかね。

この日は土曜日で11時過ぎの早めの入店でしたが、老若男女、ファミリー層や学生までいろんな客層。わりと常連さん、ご近所さんが多いようです。
 (83621)

麺類メニュー。こちらのそばは全て茶そば。宇治にはありがちな感じしますが、ちょっと市内で茶そばにこだわってるって珍しい印象もあり。地元民価格なのがありがたいですね。
 (83620)

で、丼とカレーうどん、そば系メニュー。カレーバリエーションがいろいろあります。夏らしい、トマトナスカレーうどんなんてメニューもありました。
 (83623)

あと、いろいろ組み合わせたセットメニューも。で、もう最初から狙っていた茶そば冷麺900円を注文。

グリーンが鮮やかな茶そば冷麺

 (83624)

ほどなくして、茶そば冷麺登場。彩りよく、具だくさん。
トッピングは、キュウリ、鶏ロール焼き、レタス、ワカメ、トマト、海老、ゆで卵。そして、山わさび。
 (83625)

まずは麺を引き上げてみます。茶そばです。鮮やかなグリーン。一口食べるとツルツルしこしこで、コシもスゴくあります。あまりそば粉感は感じない、もしかたら小麦粉優勢な茶そばなんでしょうかね。なので、冷麺には合うのかも。

タレも甘酸っぱい、透明のさっぱりタイプ。和風の冷し中華の風情。
 (83626)

焼豚の代わりにアッサリと鶏ロール焼き。和風感あります。
 (83627)

海老も。
ワタシ的に冷麺にレタスやワカメ入れるのは、あまり好みでもないんですが、これからもっと暑くなる時期にはいいのかも。グリーンの麺の清涼感もあるし。
 (83628)

タレまで飲み干して、完食完汁ゴチ!
 (83629)

向かいにある銭湯、土日は朝7時からやってて露天風呂もあるみたい。今度は休日銭湯で一風呂帰りにカレーうどんとか福そばを攻めてみたいです。

ヨ~イヤサ~♪

招福亭 への口コミ

招福亭 詳細情報

住所:京都府京都市下京区艮町894
電話番号:075-351-6111
営業時間:11:00~20:00
定休日:無休(お盆・年末年始のみ休み)

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな