2018年1月25日 更新

普段使いにピッタリな人気の正統派中華料理店!西院の「蘭桂坊 (ランカイフォン)」

西院、高辻通、スーパーのライフの隣ある「蘭桂坊 (ランカイフォン)」でランチなり。至極普段使い系のお店だと思うのですが、行かれる際は予約してぜひ。

人気の正統派中華料理店

 (112477)

お店の名前は蘭桂坊 (ランカイフォン) 。西院にあるお気に入りワインショップ、グルグルに行く際に必ず前を通るので気になっていたのだ。高辻通、スーパーのライフのとなり。
 (112478)

そういえば、どなたかに推薦して頂いていたよねえ、と店内に。丁度営業スタートの時間帯。直ぐにフロア担当の女性が飛んできて、予約されていますか?と確認されたのですが、していない!と答えると2人掛けの席に案内されたのだ。 
御覧のように席数は結構豊富で、全40席なのですが、我々が座ったとたん次々にお客さんがやってきて、15分後には予約無しの方は断られるほどの人気度合い。 予約必須の模様です。
 (112479)

ランチメニューの一部。1000円前後のセットメニューが豊富なのがランチタイムの売りですな。 で、相方は海の幸のやきそば定食¥1400を、私は担々麺セット¥1400を注文。 ランチのセットメニューは、メインの皿+お代わり自由のスープとミニ飲茶、それに小鉢、ミニ炒飯か白ご飯、もしくはおかゆがセットにでき、白ご飯お代わりOK!な模様。。
やりますな~。
 (112480)

注文すると、まずはお代わりOK!な中華スープが登場。あっさり清湯なのですが、豚ミンチ、キノコ類に玉子が入っているトロミ系で、なんだかちゃんと美味しいのだ。(私はつい、お代わりを。。汗汗) ちなみにお茶はポットでサーブされる温かいジャスミンティ。
 (112481)

日替わり天津はシューマイ的なもの。お肉感しっかりなのと(左)、シーフード系なのの2種。当然蒸したてです。
 (112482)

おかゆがセットできるなんて!とおかゆをチョイス。揚げワンタンが添えられた超正統派。小鉢は一口サイズの鶏のから揚げ2個!という充実感。 私はミニ炒飯にしたのですが、おかゆが良いと思います!(写真失念・・・汗)
 (112483)

こちらは海の幸の焼きそば。お正月明けで野菜高騰の折、野菜しっかりなのが嬉しい。ちゃんと海老に帆立も入っているのですが、色合い的にはもちょっと遊び心が欲しいところですかね。
 (112484)

担々麺は、芸こまやか。辛みがほどほどですが、ナッツゴロゴロで肉味噌に干しエビの旨味が乗った甘口まろやか系。こちらに集ってくるマダムには大うけしそうな感じ。個人的にはもう少しパンチが欲しいところですが、これもアリですな。

帰ってきてから調べてみると、黒酢を利かせた酢豚のランチが人気な模様。大勢でわっとランチに行くには良いお店ですな。当日も4人組ぐらいのマダムが3組も!という状況。 ま、お味は至極普段使い系だと思うのですが、行かれる際は予約してぜひ。

蘭桂坊 クチコミ情報

蘭桂坊 店舗情報

店名:蘭桂坊 (ランカイフォン)
住所:京都市中京区壬生西檜町6
営業時間:11:30~14:30 17:00~22:00
定休日:月曜日
TEL:075-312-3088
関連ページ: http://www.rankaifon.com
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

まろやかな黒胡麻担々麺にハマル!桂の人気四川料理店「瀘川(ろせん)」

まろやかな黒胡麻担々麺にハマル!桂の人気四川料理店「瀘川(ろせん)」

桂にある四川料理店「瀘川(ろせん)」でランチ。ほどよい辛さでまろやかな黒胡麻担々麺に美味しい。
完成された担々麺専門店!西院の人気店「海苑(かいえん)」

完成された担々麺専門店!西院の人気店「海苑(かいえん)」

ピリ辛な担々麺おいしいですよね~!今日は西院にある担々麺の専門店「海苑(かいえん)」のご紹介です。
ラーメン激戦区で満足ランチ「小皿中国料理 よかっと」@一乗寺の巻っす

ラーメン激戦区で満足ランチ「小皿中国料理 よかっと」@一乗寺の巻っす

ラーメン激戦区の一乗寺にある「小皿中国料理 よかっと」さんで満足ランチ。麺メニューも豊富で普段使いの中華料理っす。
元ホテルシェフによる四川料理店「Bistro 四川食堂」が伏見駅裏にオープン!

元ホテルシェフによる四川料理店「Bistro 四川食堂」が伏見駅裏にオープン!

近鉄伏見駅近くにオープンした「Bistro 四川食堂」。ホテル中華で料理長をされていた方が独立なり。
【京都冷麺めぐり】地下鉄竹田駅前の穴場中華!季節限定メニュー山芋入り冷麺必食☆「中華処揚子江」

【京都冷麺めぐり】地下鉄竹田駅前の穴場中華!季節限定メニュー山芋入り冷麺必食☆「中華処揚子江」

地下鉄竹田駅スグの住宅街にある穴場店。一見店構えは街の庶民的中華料理店の様相だが、夜は本格中華も楽しめるお店。今回は残暑きびしい中、ランチでお邪魔しました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。