2017年12月14日 更新

【京都老舗茶舗】創業300年の歴史!新年は大福茶(おおぶくちゃ)で福をあやかる☆「一保堂茶舗」【寺町二条】

今年でちょうど創業300年。寺町二条上がったところにある老舗茶舗。この時期毎年恒例、大福茶が販売されてます。一年中の邪気を払い新年を祝福する縁起もののお茶。

今年で創業300年の歴史ある茶舗

 (108447)

寺町二条。そろそろ大福茶を買うシーズンだな、と一保堂へ。今年、創業300年。店構えから、その歴史を感じます。
 (108450)

すでに11月ごろから販売は開始されていましたが、今回この時期にあえて買いに来たのは、年末恒例の買い物客に贈呈される、一保堂オリジナル布巾を狙って(笑)
 (108451)

こんなギャラリー展示もされてるんですね。一保堂にもロゴ入りの茶器を販売されてますが。
 (108448)

最近では外国人観光客がここで買い物している場面にも、よく遭遇するようになりました。それを反映してか、久々に来たら外国人の店員さんが二人体制になってました。それだけ世界的に緑茶ブームってことですかね。
 (108449)

本店だけしか買えないオリジナル品もあり。

大福茶は他でも買えると思いますが。
「大福茶」とは、お正月にいただく特別なお茶。1年の無病息災を願う縁起のいいお茶。とくに京都では、大福茶に梅干、小梅や結び昆布を入れて元旦の朝に家族そろって頂きながら、新年のご挨拶をする慣わし。
 (108452)

そして、驚きの新ルール。
今年から年末の布巾、条件付きでしかもらえないことに(汗)なんでも、数に限りがあるとかで。以前は買うごとに一枚もらえたんですが。なので、今回は条件である1620円以上買い物をしました余計に(笑)
 (108453)

あと、いつも試飲されてもえるのがうれしかったり。プロが淹れるほんまもんのお茶の味は旨味がよく出てます。
 (108454)

で、大福茶。こちらの大福茶は玄米茶になります。店によっても違うみたいです。一保堂にしか売ってないわけではなく。
で、元旦の朝に飲むために、それまでキープ。
 (108455)

そして、今年の布巾のロゴの色は赤。色が毎年変わります。新年を大福茶で迎えることも大切なんですが、一年の締めくくりにこうして毎年大福茶をつつがなく買いに来れることも、大福茶のおかげかな?なんて、感慨深く思ってみたり。

一保堂茶舗 へのツイート

詳細情報

名称:一保堂茶舗
住所:京都府京都市中京区常盤木町52
電話番号:075-211-3421
営業時間:10:00~18:00(L.O.17:30)
定休日:年末年始
関連URL: http://www.ippodo-tea.co.jp/
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

今年で創業300年!敬老の日に玉露の贈り物☆世界に誇る京都を代表する老舗☆「一保堂茶舗」【寺町二条】

今年で創業300年!敬老の日に玉露の贈り物☆世界に誇る京都を代表する老舗☆「一保堂茶舗」【寺町二条】

京都を代表する老舗茶舗・一保堂。今年で創業300年。いつも国内外問わず、ワールドワイドな客でにぎわう。
【京都老舗茶舗】創業300年の歴史!秋はほっこり温かい日本茶を楽しむ☆「一保堂茶舗」【寺町二条】

【京都老舗茶舗】創業300年の歴史!秋はほっこり温かい日本茶を楽しむ☆「一保堂茶舗」【寺町二条】

寺町二条上る、創業300年の老舗の茶舗。国内外問わず、毎日多くのお客でにぎわう京都が誇るお店。秋らしいお茶を求めて行ってきました。
今年で創業300年!新茶も絶賛販売中!!世界に誇る京都を代表する老舗☆「一保堂茶舗」【寺町二条】

今年で創業300年!新茶も絶賛販売中!!世界に誇る京都を代表する老舗☆「一保堂茶舗」【寺町二条】

もう何度かお伝えしている京都を代表する老舗茶舗・一保堂。今年で創業300年。いつも国内外問わず、ワールドワイドな客でにぎわう。
【京都ランチめぐり】創業200年の京寿司の名店!名代いなり寿司は甘いお揚げさんが吉◎「末廣」

【京都ランチめぐり】創業200年の京寿司の名店!名代いなり寿司は甘いお揚げさんが吉◎「末廣」

寺町通りにある創業200年の老舗京寿司店。時には行列ができるほどの人気店。冬場は蒸し寿司が有名なのだが、今回は手軽に食べられるいなり寿司。
古典的京寿司店、創業は天保年間|寺町二条の名店「末廣」

古典的京寿司店、創業は天保年間|寺町二条の名店「末廣」

寺町二条の交差点を200mほどあがったところにある、京都市内在住者なら多分ご存知な古典的京寿司「末廣」なり。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers