2019年3月3日 更新

京都の昔ながらのおうどん屋さん!肉カレーうどんの根強いファン多数☆めん処「みや古」【三条京阪前】

おおきに~豆はなどす☆三条京阪駅前にある、昔ながらの雰囲気のおうどん屋さん。そして、ここの一押しはカレーうどん。根強いファンも多く、これだけを食べに来る地元民や観光客が集うお店。

三条京阪前にある一見昔から営業してるお店

 (97014)

三条京阪前三条通。三条通には麺類や丼ものをメインとしたお店が何軒かあり、場所がらこの界隈を散策中の観光客でにぎわうお店もあります。そんなわけで、敢えて今までそんなお店に入る機会あまりなかったんですが。
 (97015)

でも、このお店が知る人ぞ知るカレーうどんの名店と知り、行ってみたいと思い初入店。カレーうどんに関しては根強いファンも多いみたいで、観光で京都に来たら必ずここのカレーうどんを食す!という人もいたりして、そんなに美味しいのか!!と気になり。
 (97017)

 (97016)

カレーうどん以外にも丼ものやそばもある、いわゆる麺類、丼もの一式の京都には昔からよくあるスタイルのお店。
 (97018)

店内はわりと広めでテーブル席がいくつもあり、どうでしょう30人くらいはキャパありそうな。
 (97019)

テレビもあり、いかにも昔ながらの雰囲気でもあります。この時はまだ昼前で、この後からポツポツをお客が増え、この時はわりと地元の方が多かったですかね。
 (97020)

メニューチェック。一口にカレーうどんと言っても、いろいろとバリエーションあります。今回は一番スタンダードな肉カレーうどん660円を注文。地元民価格なのがいいですね。他具材のトッピングも可能。
 (97022)

うどんそば一式メニュー。ハイカラとかしっぽくとか関西メニュー表示なところもいいですね(笑)
 (97031)

「都丼」は初めて見たかも。玉子丼に揚げ入りだそうです。衣笠丼とはちがうのか?といろいろ謎が深まります(笑)が、今回は肉カレーうどんで。
 (97024)

程なくして登場の肉カレーうどん。
 (97025)

ベースとなる出汁は3種のブレンド節、さば節とうるめ節と宗田節から引いたもの。そこへ自家製カレールーは、ラードやカレーパウダー、小麦粉などを4時間ほど混ぜ続けて手間暇かかったもの。それらを調合したこだわりのカレーだし。
 (97026)

麺は細からず太からずの、やわらか京うどん。
 (97027)

まずはズズズッっと。カレーだしがよくまとわりつきます。ハフハフしながらうどんをすする。
 (97028)

具材はもちろん、牛肉、九条ねぎがわりとたっぷり。
 (97029)

カレーだし、ほどよくマイルドでいて、カレーのスパイシー感が効いています。元々の出汁もそれほどカドがないもので全体的にまろやかな印象。カレー感が立ってます。
 (97030)

で、あっという間に完食完汁。ゴチ!
これからの季節、こういうのが温まりますね。具材のバリエーションがこんなに豊富にあるお店もちょっと珍しいし、それだけ店の一押しカレーうどんなんでしょうね。美味しかったです。

ヨ~イヤサ~♪

みや古 への口コミ

みや古 基本情報

住所:京都市東山区三条通大橋東入ル二町目79
電話番号:075-771-4905
営業時間:11:00~16:00 17:30~20:00
定休日:火曜日

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな