2019年9月13日 更新

【京都連休イベント】北野天満宮で毎年恒例人気の『全国梅酒まつり』絶賛開催中☆「9月13日(金)~16日(月・祝)」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は毎年この時期の恒例イベント。全国の梅酒が飲み比べできる祭典。初日から梅酒ファンでにぎわっていました。

連休中は全国の酒蔵が作る梅酒を飲み比べ!

 (163319)

北野天満宮。言わずと知れた学問の神様・菅原道真公をお祀りする神社。そして、全国にある天満宮の総本山でもある北野天満宮。神社の場合、「総本山」ではなく「宗祀」というそうです。
 (163320)

 (163321)

で、今回は他の用事でやってきたんですが、ちょうどこの日が開催当日。毎年恒例の人気イベント『全国梅酒まつり』。全国から選りすぐりの酒蔵の梅酒を一堂に会するイベント。
 (163322)

絵馬所がその会場になっています。すでに梅酒ファンで盛り上がっています。
 (163323)

当日券1500円、それをイベント専用コイン『梅銭』16枚と交換。そのコインと引き換えに、会場内にある梅酒16mlを試飲できるというもの。モノによって必要なコイン枚数違いますが、一番安いもので1枚から試飲できます。
 (163375)

 (163327)

梅酒飲み比べ会場にはズラリと梅酒が並びます。さらに梅酒もジャンルごとに分かれています。こちらは本格焼酎タイプですね。
 (163329)

中には面白いものも数多くあり。個人的には洞窟熟成梅酒とかそそられます(笑)
 (163331)

製法に特徴あったり。
 (163332)

地元民的には、八ッ橋梅酒気になりました。ニッキ味なんでしょうか。合いそうですよね。
 (163333)

他、自由度高いブレンドタイプ。
 (163334)

バラや桃、紅茶などがブレンド。
 (163335)

パクチーまで(笑)
 (163336)

そして、試飲して気に入った銘柄は購入することもできます。
 (163338)

 (163378)

人気の銘柄は完売する恐れもありますので、先手必勝でイベント期間の早い段階で購入したほうがよさそうですね。呑兵衛の方には、連休を美味しい梅酒に出会うためにあてるのもいいかもしれませんね。

全国梅酒まつり へのツイート

詳細情報

会場:北野天満宮
住所:京都府京都市上京区馬喰町
電話番号:075-461-0005
イベント期間:9月13日(金)~9月16日(月・祝)
公式サイト:http://umeshu-matsuri.jp/kyoto/

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都北野天満宮】梅の名所で「厳選梅酒まつりin京都2017」開催!行ってきました☆【開催期間9月16~18日】

【京都北野天満宮】梅の名所で「厳選梅酒まつりin京都2017」開催!行ってきました☆【開催期間9月16~18日】

学問の神様・菅原道真を祀り、全国にある天満宮の宗祀でもある北野天満宮。梅の名所としても知られています。そんな天神さんで、全国選りすぐりの梅酒が集結する梅酒まつりが開催され、行ってきました。
【北野天満宮】京都秋の風物詩!今年は日曜開催の神幸祭!!ずいき神輿も必見☆「ずいき祭」

【北野天満宮】京都秋の風物詩!今年は日曜開催の神幸祭!!ずいき神輿も必見☆「ずいき祭」

お祭りシーズン到来。学問の神さま菅原道真公をお祀りする北野天満宮では、毎年恒例のずいき祭りが10月1~5日まで開催。五穀豊穣、収穫への感謝を捧げるお祭り。そして、今年は神幸祭が日曜日!これは行かない手はない!!
【京都北野天満宮】いつ参拝するか?今でしょ!入試直前に京都最強の学問の神へ合格祈願☆

【京都北野天満宮】いつ参拝するか?今でしょ!入試直前に京都最強の学問の神へ合格祈願☆

ちょっとタイトル古めな表現はご容赦ください(笑)もう近々。入試直前。最後はやはり神頼み!ということで、京都最強の学問の神・菅原道真公をお祀りする北野天満宮へ行ってきました。
昼間とはまた違った趣を見せる「北野天満宮」の夜間参拝【期間限定】

昼間とはまた違った趣を見せる「北野天満宮」の夜間参拝【期間限定】

もみじ苑のライトアップ期間中やお正月には、夜も開門されて北野天満宮。昼とは違う顔を見せる、夜の北野天満宮をお送ります。
【京都神社めぐり】北野天満宮の秋の大祭『ずいき祭』準備中!期間中御神輿を祀る☆「北野神社御旅所」

【京都神社めぐり】北野天満宮の秋の大祭『ずいき祭』準備中!期間中御神輿を祀る☆「北野神社御旅所」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は間もなく執り行われる学問の神・北野天満宮『ずいき祭』の神輿の安置場所。周辺ではお祭りに向け、準備中。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers