2017年11月3日 更新

「嵐山うどん おづる」ほっこりする京うどんがここにあり【嵐山特集】

嵐山特集・第19弾は、「嵐山うどん おづる」です。 おづるのうどんは、京都らしい素材を生かしたメニューが豊富に揃っているんですよ。

嵐山で手打ちの京うどんを

 (101390)

観光の方のみならず、地元の方にも好評なおづる、さっそく行ってみましょう(^O^)

「嵐山おづる」は2階建てで、大きなちょうちんが目印です。場所は嵐山のメインストリート、竹林の入口手前ですよ。人気店なので、行列ができていることもしばしば。
 (101392)

赤いシートが印象的なこちらは1階席。「おづる」の看板が、いい感じ♪
 (101391)

 (101393)

2階席には、アンティークなたんすが!机や椅子も、どっしりしていて落ち着いた雰囲気です。

京都らしさあふれるメニュー満載

 (101394)

おづるは、京都ならではの生麩や湯葉、にしんや鴨・九条ねぎ等の具材を使用したメニューが豊富です。
麺は、毎日その日の分はその日に作る自家製麺。ツヤツヤの麺が美しいです(*^_^*)
「鴨と九条ネギのつけ汁うどん」

「鴨と九条ネギのつけ汁うどん」

冷たいうどんを、温かい鴨入りのつけ出汁でいただきます!

うどんは、口当たりが柔らかくてもっちり。ほどよくコシがあり、ツルツルと食べやすく、喉越しがすっきりしていています。
 (101396)

つけ汁には鴨の上品な脂が溶け込んでいて美味。もちろん九条ネギとの相性もバツグンです!
 (101397)

こちらは、「鴨と九条ねぎのうどん」です。

やわらかい鴨肉が上品に、透き通ったお出汁とよく合います。シャキシャキとした九条ねぎが美味しいですよ♪
 (101398)

 (101399)

「天ぷらうどん」には、野菜と大海老が2本!天ぷらはもちろん揚げたてのサクサクで言うことナシ!

湯葉や生麩を使ったうどんが人気

 (101400)

京都らしい、湯葉や生麩を使用したメニューもおすすめです。セットには、おぼろ豆腐とかやくご飯が付いていてボリュームあります(^O^)

大きなくみ上げ湯葉が、甘めのお出汁とよく合います。湯葉から少し溶けだした豆乳が、お出汁と相まってさらに美味しい・・この美味しさ、京都らしさをひしひし感じます。そして左奥のおぼろ豆腐。濃厚な味がします!かやくご飯は、優しい味わいでお漬物も進みました♪
 (101401)

こちらは、「生麩と湯葉の京うどん」です。

生麩は揚げ出しのように表面はサクっと中はもちもち♪湯葉とのコラボは、気軽に食べられるうどんというメニューなのに、京都らしい食材が入ることで旅行感増しますよね!ぜひ食べていただきたい一品です。

嵐山に来たら、やはり京都らしいものを食べたいですもんね。おづるの京うどん、おすすめです(^O^)
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都・嵐山で食べたい美味しい「うどん・そば」厳選5店【まとめ】【麺類編】

京都・嵐山で食べたい美味しい「うどん・そば」厳選5店【まとめ】【麺類編】

嵐山まとめ、第2弾は【麺類】編!うどんやそばなど、ほっと落ち着いて食べられる麺類はみなさん大好きですよね(*^_^*)
夜はうどんすきが美味しい!渡月橋すぐの老舗うどん店「自家製麺 新渡月」

夜はうどんすきが美味しい!渡月橋すぐの老舗うどん店「自家製麺 新渡月」

店じまいの早い嵐山ですが、夜にも美味しいごはんが食べたい方にご紹介したいのが、渡月橋から徒歩すぐの3代に渡る老舗うどん店「自家製麺 新渡月」です。
キネマの街に光る職人技☆一品もうどんも抜かりなし「手打ちうどん ほそ井」【太秦大映通り】

キネマの街に光る職人技☆一品もうどんも抜かりなし「手打ちうどん ほそ井」【太秦大映通り】

以前、「太秦light商會」のイベント出店で紹介のあった「手打ちうどん ほそ井」さん☆イベントで人気だったらしい一品料理狙いで伺って来ました☆もちろんおうどんも♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー