2017年8月26日 更新

漆黒の黒蜜に惚れた★サービス満点で老舗の貫禄★二條若狭屋 寺町店【寺町二条】

上品なおもてなしに老舗の貫禄。 伝統を重んじながらも革新的なアィディアを加えたかき氷をご堪能あれ。

リピートしたくなる老舗

食べログより (90636)

via 食べログより
 (87593)

寺町二条に位置し、モノトーンのをベースとしたスタイリッシュな風貌。
 (87615)

二階の茶寮は淡い色使いと味のある掛け軸や置物と清潔感ある古風設え。
お琴の音色が流れ風流という言葉がしっくりくる柔らかな空間です。

太っ腹なおもてなし

 (87610)

お待ちの間にと焼き栗と福栗のお菓子を然り気無くだしてくれたり、
こういった真心あるサービスはポイント高し。
食べログより (90637)

via 食べログより
 (87614)

若狭屋と言えばバラエティに富んだかき氷メニューが有名。
 (87611)

私は黒蜜氷をチョイス。
波照間産の黒糖をじっくり職人がたきあげたと言われる拘りの黒糖。
こんもり盛られた氷には大きな栗が2つとつぶあんがサイドに盛り付けられ、
白玉は固くなるのを防ぐためか別の容器でつけられています。
きめ細やかな氷

きめ細やかな氷

細雪のようなさらりとした氷を上品な甘味の黒蜜が満遍なくコーティング。
黒糖にくどさがないので、かなり爽やかな後味です。
お会計はテーブルだったりとおもてなしの高さが伺えます。
通年頂ける斬新さあるかき氷メニューはかき氷フェチ必見。
ほっこり暖かみのある空間で、和スイーツに舌鼓みできる甘味処でした。

二條若狭屋 寺町店 クチコミ情報

二條若狭屋 寺町店 店舗情報

店名:二條若狭屋 寺町店
住所:京都市中京区寺町通二条下る榎木町67
電話番号:075-256-228
営業時間:午前9時~午後6時 (二階茶房は午前10時~午後5時)
定休日:水曜日
店舗HP: http://www.kyogashi.info/
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

古典的京寿司店、創業は天保年間|寺町二条の名店「末廣」

古典的京寿司店、創業は天保年間|寺町二条の名店「末廣」

寺町二条の交差点を200mほどあがったところにある、京都市内在住者なら多分ご存知な古典的京寿司「末廣」なり。
ほっとする味で中高年受けするイタリアン|京都市役所北側の「トラモント」

ほっとする味で中高年受けするイタリアン|京都市役所北側の「トラモント」

お店の名前はトラモント、京都市役所の北側、二条寺町の交差点近くのビル奥に佇むお店なのだ。
【かわいい京みやげ】鳩のつがいが浮かぶ葛湯、二条若狭屋の「不老泉」

【かわいい京みやげ】鳩のつがいが浮かぶ葛湯、二条若狭屋の「不老泉」

二条若狭屋の「不老泉」はお湯を注ぐと鳩のあられが浮かぶ葛湯。その様子もさることながらパッケージも可愛らしいんです。鳩が夫婦和合の象徴であることから、贈り物としても最適ですよ。
【京都老舗喫茶店】ダンディ&ラブリーモーニング*市役所前の「POT(ポット)」

【京都老舗喫茶店】ダンディ&ラブリーモーニング*市役所前の「POT(ポット)」

多くの老舗喫茶店が立ち並ぶ市役所前エリア、寺町通り。雑誌やグルメサイトで有名店も素敵ですが、燻し銀にスポットライトを当ててお届け。ミラーガラス越しの世界をご紹介。
【新店】老舗甘味処・甘党茶屋『梅園』が7月12日オープン!レトロで広々とした店舗誕生【三条寺町】

【新店】老舗甘味処・甘党茶屋『梅園』が7月12日オープン!レトロで広々とした店舗誕生【三条寺町】

オープンほやほや。たまたま三条寺町通りを歩いていて、新しいお店を発見!7月12日オープン。河原町通りにもある小さな店舗の甘党茶屋梅園の三条寺町店。早速行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen