2016年4月29日 更新

【京都大徳寺】新緑スポットなら絶対ココは押さえるべき!緑と一体になれる異次元空間「高桐院」【観光】

新緑といえば、ここです。私も毎年ここだけは必ず足を運んで新緑チェックをします。ミドリスキーには必須スポット。

大本山大徳寺の塔頭のひとつ「高桐院」

 (31051)

大徳寺は臨済宗大徳寺派の大本山で、京都の五山の一つ。その中の塔頭のひとつ「高桐院」。
 (31052)

高桐院は戦国大名で有名な細川忠興(三斎)が、父や弟を開祖として建立した寺院。細川氏の菩提寺でもあります。
忠興は茶人としても有名で、千利休の七哲の一人とされ、高桐院には千利休ゆかりの品も多くあります。書院は利休の邸宅を移築したもので、書院に続く茶室「松向軒」は秀吉(1587年)北野神社で開いた大茶会で使われた茶室と伝えられます。
境内には細川忠興や夫人の細川ガラシャの墓もあり、書院の庭は楓をうまく配し、紅葉スポットとしても有名。

中に入ると、目にもやさしいグリーンベルベット

 (31054)

中に入ってみます。
 (31055)

いいですね~苔のベルベット感が。ちょうど木陰の部分は濃いグリーン。いろんなバリエーションのグリーンが心地よい。

これを見に来たんです!緑の宇宙

 (31053)

紅葉シーズン、あまりにも有名でこの参道も行列だったりするんですが。
意外と新緑は狙い目。まったくの一人じめ空間。どっぷりと緑の宇宙に浸れます。居ながらにして、瞑想できそうな。
 (31056)

中を改修工事してる様子。
 (31057)

そして、さらに参道を奥へ。
 (31059)

ここからは有料。絹本墨画山水図(国宝)や 絹本著色稲葉良籌像・絹本著色牡丹図(国・重要文化財)もあり、有名すぎる楓の庭園もあり。今回は中には入りませんでしたが、ここからでも、建物の額縁に収まった緑を鑑賞できます(笑)
 (31058)

ちょっとピンボケですが、参道の苔にきのこが。心地よい潤いも感じる空間。
市内でありながら、わりと小さい敷地でここまで緑一色を味わえる空間も珍しいかも。正直、あまり教えたくないスポットではありますが、ミドリスキーの方には必ず行ってもらいたい場所です。

ヨ~イヤサ~♪

高桐院 への口コミ

高桐院 基本情報

名称
高桐院
住所京都府京都市北区紫野大徳寺町73
電話番号
075-492-0068
関連URL
kanko.city.kyoto.lg.jp

関連する記事 こんな記事も人気です♪

春が待ち遠しい!猛烈寒波で雪化粧の京都桜の名所!!「平野神社」【北野白梅町】

春が待ち遠しい!猛烈寒波で雪化粧の京都桜の名所!!「平野神社」【北野白梅町】

週末は数年に一度の猛烈寒波到来で街全体がすっぽりと雪化粧の京都市内。そんな朝に桜の名所としておなじみの平野神社に行ってきました。
【京都大徳寺】赤い宇宙が間もなく完成します!やっぱり人気の絶景紅葉スポット☆「高桐院」

【京都大徳寺】赤い宇宙が間もなく完成します!やっぱり人気の絶景紅葉スポット☆「高桐院」

まあこの時期、人が写り込まないシャッターチャンスなんてありえません(笑)ましてや、ここは絶景紅葉スポットとして名高い高桐院ですから。で、赤じゅうたんチェックに行ってきました。
【絶賛定点観測中】鹿ケ谷 5月の白砂壇の砂絵はもう梅雨の先取り?ミクロな移ろいも「法然院」【観光】

【絶賛定点観測中】鹿ケ谷 5月の白砂壇の砂絵はもう梅雨の先取り?ミクロな移ろいも「法然院」【観光】

独断で月イチシリーズ化させてもらってます(笑)月替わりの砂絵に清涼感がッ!
【南禅寺】ぶらり早朝散策☆すっかり緑一色!新緑のエネルギーチャージに行くべき!!【観光】

【南禅寺】ぶらり早朝散策☆すっかり緑一色!新緑のエネルギーチャージに行くべき!!【観光】

もう完全に新緑の季節に突入した早朝の南禅寺。青もみじの力強いエネルギーを感じながら散策してみました。
【京都桜パトロール】人気観光スポット最終章!桜の見頃終盤☆すでに新緑の季節の兆し☆「南禅寺」

【京都桜パトロール】人気観光スポット最終章!桜の見頃終盤☆すでに新緑の季節の兆し☆「南禅寺」

全国的にシーズンが例年より前倒しだった今年の桜。もうほぼほぼ終盤ではありますが、人気観光スポット南禅寺の今の様子をパトロール。すでに新緑の季節へと移行。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな