2021年5月30日 更新

お洒落カウンターでいただく素敵モーニング「喫茶Cizool(キズール)」【京都・東寺】

東寺駅から東寺へ向かうちょうど中間地点にある「喫茶Cizool(キズール)」さん☆シンプルでお洒落なバーカウンターで素敵モーニングが楽しめます♪

ワインも飲める喫茶店

 (206796)

以前は「喫茶 一本木」という名前で長年地域で親しまれたお店。
「喫茶Cizool(キズール)」は、その場所を引き継いで全く新しいスタイルの喫茶店をスタートされています。
2020年7月オープンですからもうすぐ1周年ですね。

ソムリエでもある店主。
お洒落なカウンターでワインでもキメたいところですが、自粛中の今は珈琲を楽しみましょう。
ちなみにコロナ禍でなかったら朝からでもワイン飲めるお店です。
 (206799)

カウンター席のみのお店。
奥までまっすぐ伸びて幅もたっぷりあるカウンターはとてもお洒落で格好いい。

珈琲は果実味を感じる浅煎りからマイルドな中煎り、ビターを楽しむ深煎りの3種類のブレンドを用意。
サイフォン式で淹れていただきます。
 (206794)

この時のカップはウェッジウッドのワイルドストロベリー。
こういうのは正統な喫茶店スタイルが一番表現されるところですね。

以前のお店のコレクションもずらりと並んでいました。
 (206797)

モーニングメニューはドリンクの値段でトーストが付くシンプルメニューからしっかり食べ応えあるメニューまで4種類用意されています。

この日はサンドイッチセットをお願いしました。
トーストしたパンに丁寧に焼かれたタマゴ、そしてまた綺麗ににカットされた胡瓜を綺麗に敷き詰めて厚めのハムとサンドされています。

この実直な感じ。素敵です。
お家に招かれて作っていただいたかのような印象。

もちろん美味しくいただきましたし、何より食べやすいの嬉しい。
サラダの食感も優しいもの。

器のセンスも良いですね。
 (206936)

 (206798)

付いてくるヨーグルト。
これもほんと、甘さ加減とキウイの酸味が素晴らしいバランスでした。
 (206801)

 (206802)

 (206803)

 (206932)

店頭は横文字が目立ってますね。

正統派の喫茶店スタイルとそぐわないのが逆にお洒落かも知れない。

店名の「Cizool(キズール)」は、伝説のラッパー”2Pac"のエピソードにちなんで
「Cool(クール)」に 「 i z 」を挟んで付けた造語から。
そう聞くとこの店名も覚えやすいですね(笑)

営業は子育て時間の都合で15時まで。
モーニングとランチタイムでは何の問題もなく。
充実した時間を過ごせますよ。

店舗 基本情報

■店舗名     喫茶Cizool(キズール)

■住所      京都市南区西九条川原城町5

■電話番号    075-286-7940

■営業時間    9:00~15:00

■定休日     日曜・祝日

■駐車場     なし

■詳細ページ   https://www.instagram.com/cizool.kyoto/
14 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し

オススメの記事

今注目の記事