2019年3月11日 更新

四条大宮 老舗で破格の人気親子丼!鳥料理専門店「とり伊」【水炊き】

おおきに~豆はなどす☆夜も冷えるようになり、温かいものが恋しくなる季節ですね。 冬底冷えのする京都には鳥の水炊き専門店が数多くあります。古いお店になると坂本龍馬がいた頃からやってるところなど。そして、そこそこのお値段します(笑)

じつは超有名な老舗鳥料理専門店!

 (15288)

じつはこの界隈であまり夜食事する機会がなくて知らなかったんですが、けっこうテレビや雑誌でも取り上げられる三代続く老舗店。店員いわく、二代目考案の特注オリジナル鍋で鳥の水炊きと焼肉を同時に食べられる「むつみ焼き」という欲張りな料理が看板メニューなんだとか。

今回は予約せずに突然うかがったので、ありつけず。2、3階の座敷部屋ではなく、カジュアルな1階カウンターもある小上がりの座敷で。
 (15290)

こちらは一人でも鍋ができるようカウンターテーブルには電磁調理台が一人一台づつ配備。それにしても、安っ!

とりあえず、一通り注文。

驚きの安さで味に妥協なし!親子丼

 (15293)

 (15294)

 (15295)

まずはビールを飲みながら。鳥肝はクセなく滑らかな舌触り。焼き鳥も肉大きめでジューシーかつ食べ応えアリ。
 (15297)

そして、これもこの店の看板メニュー。名物親子丼。鳥のスープもついてこれで690円はかなりの価格破壊(笑)そして、鶏肉もゴロゴロと入って卵黄付。これは評判になっているのうなずける。旨い!旨すぎる!!

コラーゲンたっぷり、白濁の水炊き

そして、待ってました!鳥の水炊き。白濁スープがコラーゲンたっぷりの証。
 (15300)

 (15302)

 (15303)

最初にウズラ卵にこのスープを入れて少し塩で味付けして試飲。う、滋味あふれる美味しさ!!
 (15305)

 (15306)

そのほかの具材も投入。お餅入ってるのはうれしいですね。そしてこれをポン酢につけてさっぱりといただく。鶏肉も予めスープと煮込まれていて柔らかい口当たりの中、しっかりとした弾力もあり。最後はお雑炊まで頂いて、満腹満腹。

いやぁ~驚きです。こんなお手ごろ価格でこんな水炊きや親子丼が食べられるなんて。昼間はこの親子丼を目当てに行列できることもあるそうです。これは必食です!!

とり伊への口コミ

とり伊 基本情報

名称
とり伊
住所
京都市下京区猪熊通四条下ル松本町278
電話番号
075-841-1937
営業時間
1階カウンター席
11:30~14:00
17:00~21:00 (L.O) 20:30
2階3階お座敷席
17:00~21:00 (L.O) 20:30
定休日
火曜日
関連URL
http://homepage2.nifty.com/torii/

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都の絶品ふわトロ親子丼!丹波口の住宅街に佇む地元密着型の鳥料理専門店「鳥茂」

京都の絶品ふわトロ親子丼!丹波口の住宅街に佇む地元密着型の鳥料理専門店「鳥茂」

丹波口の住宅街に佇む鳥料理専門店「鳥茂」。とろとろの親子丼が美味しいのでオススメしちゃいます。
【京都ランチめぐり】四条烏丸の老舗京料理の大人気破格800円日替わり!祇園祭山鉾の車輪も☆「ごはん処矢尾定」

【京都ランチめぐり】四条烏丸の老舗京料理の大人気破格800円日替わり!祇園祭山鉾の車輪も☆「ごはん処矢尾定」

おおきに~豆はなどす☆今回は四条烏丸にある、老舗京料理の名店。ビジネス街立地で破格の日替わりランチもあり。さらに驚きが祇園祭の山鉾車輪が店内に展示。
【京都焼鳥めぐり】予約必須の超人気焼き鳥店!種類豊富はメニューでどれも絶品☆「くちばしモダン」

【京都焼鳥めぐり】予約必須の超人気焼き鳥店!種類豊富はメニューでどれも絶品☆「くちばしモダン」

おおきに~豆はなどす☆今回は四条から堺町通りを下がった場所にある焼き鳥店。食通の間でも人気で予約必須。
【京都夏の風物詩】四条大橋の老舗中華料理店で鴨川納涼床ディナー!日本最古のエレベーター必見☆「東華菜館」

【京都夏の風物詩】四条大橋の老舗中華料理店で鴨川納涼床ディナー!日本最古のエレベーター必見☆「東華菜館」

大正15年建築、昭和20年創業の北京料理の名店。京都イチ華やかな場所に立地し、古き良き伝統がその洋館建築からもうかがえます。日本最古のエレベーターは今も現役。そして納涼床が楽しめる昔も今も人気店。
【京都発酵食品めぐり】創業230年余の伝統と銘水が育む老舗の白味噌!こだわりの洛中醸造「石野味噌」

【京都発酵食品めぐり】創業230年余の伝統と銘水が育む老舗の白味噌!こだわりの洛中醸造「石野味噌」

四条油小路下る、祇園祭では山鉾が並ぶエリア。創業230年余と歴史の古い醸造味噌専門店。とくに、お正月には欠かせない白味噌が看板商品の老舗店。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな