2016年2月26日 更新

嵐山特集㊾老舗はたのし。「昇龍苑」その1 嵐電・嵐山駅真向かい【お土産】【スイーツ】

嵐山特集・第49弾は、幾度となく嵐山特集で登場した「昇龍苑」です。京都の老舗店が一堂に集まっているこちらの昇龍苑。

嵐電・嵐山駅より1本道を挟んだ真向かいにあるので、お土産を探したり散策するのにとっても便利なんです(^O^)
 (18724)

建物は2階建てで、たくさんのお店が入っているので階数に分けてご紹介していきたいと思います♪
 (18726)

【1階】京都の美味しい老舗店がそろう

まずは店舗紹介です♪
 (18729)

 (18730)

1階は、”京の味わいフロア”となっています。伝統の味、確かな技から紡がれる革新の味、ここでしか出会えない限定品も堪能することができますよ(^O^)

手入れされたお庭を見ながら、ゆったりと食事を楽しめるように憩いのスペースもあるので、ぜひ活用してくださいね♪
 (18732)

京都の味わいを体感して

「京つけもの 西利 嵐山 昇龍苑店」 

単独記事にて紹介済みですが、代表作西利 の千枚漬、すぐき、しば漬など伝統の味を購入できます(^^)

”焼きおにぎりの京漬物のだし茶漬”を、イートインで食べることもできます。
 (18735)

「嵐山 ちりん」 

創業以来、毎日じっくり作り込んだちりめん山椒を15種類以上のお味で提供する、ちりめんの専門店です。定番の味から、抹茶やトマトバジルなど、バリエーション豊かな品揃えで、新しいちりめんの山椒の楽しみ方を提案しておられます(^O^)おにぎりのテイクアウトもありますよ。
 (18737)

「半兵衛麩 本店」

東山・五条大橋。創業元禄二年創業の麸屋です。
 (18740)

昇龍苑店では、これが麩?と驚きのある商品も取り揃えられています。一口に麩と言っても、かなり種類はあるようです。生麩好きの私としては、要チェックです。笑 京麩®は、半兵衛麩の登録商標です。
 (18741)

こちらは、ここでしか買えない”スープdeお麸”。こんなパッケージに入っていたら、焼き菓子かと思っちゃうくらいおしゃれですね(^O^)

「風土食品」 

 (18743)

”日本のごはん”と書かれた看板が印象的です。旬のものを美味しくやさしく、と京つけもの西利が素材にこだわってプロデュースしたお店なので、美味しさは間違いなしですね♪こちらでは京つけものではなく、おだしやおしょうゆなどがセレクトされています。
 (18745)

「嵐山 豆腐茶屋」 

京都の名物豆腐や九条ねぎを、コロッケやバーガーなどのヘルシーメニューでいただけます。飲食スペースが目の前にあるので、小腹が減った時などの休憩にぴったりです(^^)目の前で調理されているので、焼き立てアツアツが堪能できますよ♪
 (18747)

 (18748)

やっと半分まできましたよ!

まだまだ続きます。店舗数の多さに驚きますね!一気にいきましょう(^_-)-☆

「京都北山 マールブランシュ 嵐山店」 

いわずと知れた、京都の名店。昇龍苑店限定が充実!”月のマカロン”をはじめ、限定パッケージの商品も多数用意されているので、嵐山みやげにオススメですよ♪
 (18757)

「福寿園 嵐山茶屋」 

寛政2年創業の宇治茶の老舗、福寿園。厳選された宇治茶商品や、こちらでは抹茶をふんだんに使用した香り豊かな抹茶スイーツがいただけます。

例えば”オリジナル抹茶アイスクリーム”。こちらは濃厚な抹茶アイスとともに、ほうじ茶を加えて焼き上げたワッフルコーンを一緒に楽しむことができるんです♪
 (18760)

「豆政」

明治17年創業。こだわりの”京の豆菓子”をもっと気軽に楽しんでもらおうと、嵐山昇龍店では10g単位で色々な豆菓子を少しずつ購入できる豆菓子量り売りが可能です(^O^) ”好きなものを少しずつ”。これめっちゃ好きなやつです。笑
 (18764)

「本家 西尾八ツ橋」

本家西尾八ッ橋は、”八ッ橋発祥の家”。昔ながらの八ッ橋に加え、様々な商品を開発し時代のニーズを取り入れながら伝統を守っている老舗店です。
 (18767)

テイクアウトのスイーツが充実。嵐山限定の”クレープシュゼット”。八ッ橋クレープの生地を、オレンジソースで軽く煮込んであります。
 (18769)

”八ッ橋クレープ”は、米粉使用でモチモチです(*^_^*)
 (18771)

「嵐山らすく本店カフェ」

”嵐山らすく”こちらは嵐山でしか買うことができません。ファンも多いとのこと♪
 (18773)

抹茶味やほうじ茶味といった、京都らしいラインナップ。クリームなどを塗ったラスクではなく、しっかり生地に染み込ませ上には碾茶(てんちゃ)がトッピングされているので、風味豊かに味わえます(^^)京風メロンパンやクリームパンなども販売されていますよ♪

店数がたーっくさんあるので、長くなっちゃいました(^_^;)1階のご紹介は以上です。次回の2階編は、京都の伝統工芸品をご紹介します!製作体験ができるお店もありますので、観光などの参考にしていただけたらなー♪と思います(^O^)/

昇龍苑への口コミ

昇龍苑 基本情報

名称
昇龍苑
住所
京都市右京区嵯峨天龍寺門前
電話番号
075-873-8180 
営業時間
10:00〜17:00 ※季節により~18:00
定休日
なし
関連URL
http://www.syoryuen.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー