2018年11月27日 更新

まるで西洋の美術館!微睡みの純喫茶「男山珈琲館」【京都八幡】

レトロなフォントにシックな佇まいの老舗純喫茶「男山珈琲館」。8ミリフィルムのワンシーンの様に浪漫漂う八幡のヒーリングスペースをご紹介。

八幡の愛され老舗珈琲館

 (105361)

八幡市、男山病院前にある喫茶店「男山珈琲館」
レンガ調の外壁に存在感ある看板が鎮座。
表にメニュー表は掲げておらず、極めて硬派な店構えです。

西洋モダンなアンティークスペース

 (105368)

お年を召したマスターとサービスのスタッフさんの
息のあった作業風景は和やかな雰囲気を醸し出しています。
 (105370)

重厚感ある飴色の調度品で統一したクラシカルな店内。
洒落たランプシェードに西洋の偉人を描いたアートが一際存在感を放ちます。
 (105362)

ヨーロピアンアンティークで設えた店内。自然光が降り注ぎ、さながら大聖堂のように厳か。

モーニングはサクフワ厚切りトースト

 (105364)

モーニングはサンドウィッチかトーストで、私はトーストとブレンドコーヒーをチョイス。
 (105365)

さっくり、しっとりした厚切りトーストは食べやすく三等分にカッティング。
ダイナミズムな厚切りはボリュームも満点。
 (105371)

コーヒーは酸味がまさった昔ながらの喫茶店のレトロな味わい。
注文するコーヒーによりカップが変わるようで、どんなカップで頂けるかも楽しみの一つです。

時が止まったような微睡みのひと時を

 (105372)

お客様は地域の常連さんや、壮年の方の姿もちらほら。
おむかいが大きな病院なので、お見舞いに行く途中で息抜きというシチュエーションのよう。
 (105373)

非日常的なオーセンティックな空気感は何とも貴重。
ゆっくり時が過ぎる男山界隈を代表する名喫茶です。

店舗情報

店名:男山珈琲館
住所:京都府八幡市男山泉18-13
電話番号:075-983-3997
営業時間:
定休日:
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

哀愁感じて委員会★昭和風情溢れる老舗純喫茶*「喫茶 翡翠(ひすい)」【北大路】

哀愁感じて委員会★昭和風情溢れる老舗純喫茶*「喫茶 翡翠(ひすい)」【北大路】

推定半径100メートル以内に撃ち放たれるエメラルドの誘いで貴方をいにしえの楽園へナビゲート。 翡翠をクリアした貴方は哀愁貴族の仲間入り。
京都老舗ベーカリーの一号店でリッチな時間!「進々堂 寺町店」

京都老舗ベーカリーの一号店でリッチな時間!「進々堂 寺町店」

皆さまお馴染み、京都で一番愛されているといっても過言ではない老舗ベーカリーの進々堂。老舗の風格漂う一号店でカジュアルに過ごす、ワンランク上のモーニングタイム。
植物とコーヒー|癒しのリバーサイドカフェ「喫茶 いのん」【神宮丸太町】

植物とコーヒー|癒しのリバーサイドカフェ「喫茶 いのん」【神宮丸太町】

鴨川沿い、リバーサイドの清廉なロケーションと植物達のウィスパー。癒されること間違いなしの最強リラックスカフェ。
祇園オススメモーニング★知る人ぞ知る穴場「ヤマモト」【京都喫茶】

祇園オススメモーニング★知る人ぞ知る穴場「ヤマモト」【京都喫茶】

祇園四条駅すぐ、川端通りひっそりと存在するレトロ喫茶店。花街情緒に浸りながら、真心こもったモーニングがいただけます。
京都郊外の病みつき欧風カレー★喫茶店 かりんとう【八幡】

京都郊外の病みつき欧風カレー★喫茶店 かりんとう【八幡】

八幡市男山に位置するカレーとコーヒーの喫茶店。コクと旨味をギュッと凝縮した特製カレーは家庭的ながらも、手間暇かけて作り出した旨味やスパイス感。わざわざ食べたい喫茶店カレー認定です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen