2016年11月1日 更新

早めの紅葉見物!優美な三重塔が見物!無料で見学できる穴場の名所「金戒光明寺」と「真正極楽寺(真如堂)」

京阪神宮丸太町駅から徒歩20分、穴場の紅葉スポット「金戒光明寺」と「真正極楽寺(真如堂)」なり。

丸太町から徒歩20分の穴場

 (60834)

朝夕めっきり冷え込んで秋らしくなってきた京都。となると、紅葉が気になるわけで。
京都市民なら1つや2つは好きな紅葉スポットがあると思うのだが、我々が特にお気に入りなのが真如堂。
こういう京都の紅葉の名所の中で数少ない無料見学ができて、ちょっと市内でも公共交通機関では行きにくい場所にあるので午前中ならまず空いているのが好きな理由。

やってきました金戒光明寺。京阪丸太町駅から徒歩20分ほど掛かるので、ほとんど観光客がいない。
 (60835)

山門をくぐると、とても早くから色づくモミジの木が2本。あらかたまっかっかになる直前、という感じ。
 (60836)

本堂に向かう坂道にも色づくと非常にきれいなモミジの木があるので、どうかな~と見に来る。そろそろ紅葉が始まりますよ!的な色合い。真っ赤なときも綺麗ですが、だんだん色づくグラデーションが好きなのだ。
 (60837)

黒谷さんから北に向かうと真如堂。途中にある栄摂院も大きなモミジの木がある。見ごろの際は普段は入れないお庭に無料で入れていただける秘密スポット。

優美な三重塔がある真如堂

 (60839)

やってきました真如堂。10:30ごろで紅葉を見学する人、10名ほど。まだまだ盛りには早いですが、曇り空の中、しっとりと気分が落ち着くのだ。
 (60840)

山門からのいつもの定点観測写真を。早い木数本がすでに結構見ごろ。
 (60841)

駐車場横の木も色づきが早いですな。
 (60842)

境内のイロハモミジはまだまだこれから!というところ。今年も11月3週目ぐらいでしょうかね、綺麗な紅葉が楽しめるのは。
 (60843)

これも定点観測スポットで三重塔前の一番目立つモミジの木。すでに結構色づいております。が、あれだけ秋に雨が降ったのにちょっと例年よりコンディションはあまり良くないかも。
 (60844)

引き絵がこちら。忍び足でゆっくりやってくる秋、みたいな感じですな。
 (60845)

三重塔周辺のモミジアップ写真。単一種ではなくて、いろいろな種類のモミジが植えてあるので、長い期間楽しめるのがまた良い。
 (60846)

こういう葉のエッジから色が変わり始めている面白い種類のものもあります。
 (60847)

途中で、どういうわけだか私しか境内にいない状態になって、超!まったりできました。また2週間ほどで定点観測に来ます~。

真如堂 クチコミ情報

真如堂 基本情報

名称:真正極楽寺(真如堂)
住所:京都市左京区浄土寺真如町82
電話番号:075-771-0915
拝観時間:9:00~16:00
公式HP: http://shin-nyo-do.jp/
20 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。

オススメの記事