2019年7月19日 更新

※閉店 忍者ファン待望の京都アミューズメントレストラン!忍者が繰り出すマジックも必見!!NINJA KYOTO「京極忍びの里」【新京極】

※閉店しました。 以前同じ場所にあった監獄レストランには行ったことありますが。今度は世界的に人気の忍者。何やらアミューズメント的なレストランが根付く場所のようです。

もともと映画館だった場所に立地

 (75932)

よく前を通りつつ、ひとりではちょっと入りづらいかと。で、ようやく一緒に行ってくれる人発見してランチで。

以前、監獄をテーマにしたレストランだった頃に来たことありましたが、今は忍者。世界的にブームですよね。でも、さらに遡ると映画館があった場所。エンタメを売りとする意味では脈々と受け継がれてる場所と言えるかもしれません。
 (75933)

グッズもいろいろ。
 (75934)

同じ建物内で、ビュッフェもあるみたいです。
 (75935)

今回はビュッフェじゃない方へ。

いざ、店内へ!

 (75936)

で、クノイチコスプレの方に案内されて中へ。かなり大掛かりな穴蔵的内装。広いです。
 (75937)

途中、お稲荷さんがあったりして参拝。
 (75938)

通り抜けるとなんか御利益あるんですかね。
 (75939)

大人数対応の広間も。立派な甲冑も飾られてました。
 (75940)

で、大半はこんなふうな穴蔵式のパーテーションあるテーブルなんですが。この中へ。
 (75941)

ちょっと薄暗く、お篭り感あり。デートにいいかもしれません(笑)
 (75942)

お昼の献立はこんなかんじで。料理は忍びの里をチョイス。意外とビール安いな、ということで昼間から飲むことに。
 (75949)

何より、この「上級忍者テーブルマジック付」が気になります。
頼むしかありません(笑)
 (75943)

まずはカンパーイ!
 (75944)

で、料理。こんな花かごに小鉢がいろいろ乗ったセット。
 (75945)

季節らしいタケノコの天ぷらも。
 (75946)

メインもつきます。こちらは魚。サーモンポワレ。洋風仕立て
 (75947)

ポークソテー。バルサミコやらかかってましたかね。
 (75948)

稲庭うどんでしたかね。こんな温かいのも。

イケメン忍者の華麗なるマジック

 (75950)

食事が一段落したところで、お!とイケメン忍者さんが登場。どうやらこちらが上級忍者のようです。
 (75951)

おもむろにマジックが始まりました。イケメン忍者に「姫!!」とか呼ばれて有頂天(笑)
 (75952)

まずはコインマジック。十円玉を手の甲に乗せて・・・
 (75953)

ここから、ニンニン!とすると・・・
 (75954)

あら不思議。100円玉に!てか、この忍者一家にひとり居たら、億万長者になれそう(笑)
 (75955)

つぎにカードマジック。「姫、これはなんですか?」と聞かれ、とっさにクローバーが言えず「えぇ、三つ葉の4」て昭和すぎるボロ出し回答(笑)
 (75956)

シャカシャカとカードを繰る忍者
 (75957)

すると、また同じカードが出て来るわけですが、最終カード全てが三つ葉の4に。オォ!
 (75958)

で、最後デザートも。手裏剣が刺さってました。手が込んでる。
 (75959)

会計場所にはこんなグッズ販売も。
 (75960)

個人的には目の部分だけ露出してるクノイチコスプレが好みですけど、こんなんもあります。縁取りピンクなのがいろいろ汎用性広がりそうですね(笑)

ちびっ子から外国人観光客から、会話の間のもたないデート会場としても最適(爆)土日には忍者ショーもあるらしく、いろいろ楽しめる要素満載です!

ヨ~イヤサ~♪

京極忍びの里 への口コミ

京極忍びの里 基本情報

※閉店しました。
住所:京都府京都市中京区新京極四条上ル中之町583-2
電話番号:075-253-0150(お問い合わせ専用番号)
営業時間:[ランチ]12:00~14:30 
     [月~土]17:00~翌0:00(L.O.23:00) 
     [日・祝日]17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:無休
関連サイト:http://www.ninja-kyoto.co.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな