2016年2月22日 更新

北大路 憧れの和久傳をカジュアルに楽しめる 紫野和久傳「そば料理 五(いつつ)」 

京都の料亭 「和久傳」というとなかなか敷居が高く、遠慮してしまいます。しかしその和久傳の雰囲気を「蕎麦と一品料理のお店」として、カジュアルに頂くことができる「五(いつつ)」!午後の昼下がり、一献傾けながら酒肴をいただき、〆にお蕎麦、なんて粋な楽しみ方はどう?

大徳寺の前にあります

 (16307)

お昼のコースをいただきました(おまかせ)

日曜日の11時半に予約していきましたが、後から後からお客さんがやってきます。店内はカウンターとテーブルとありますが大きなお店ではないので、すぐ満席。そして入り口はお待ちのお客さんでいっぱい。ぜひ予約するのがオススメ。

前菜5種

 (16309)

鯖寿司、白和え、湯葉など5種の前菜。どれもひと手間加えて会って、単なる白和えや単なる湯葉で終わりません。一口目からもうお酒がほしくなるはずです。

日本酒をいただきながら椀物

 (16313)

青森の漁師さんが頂くというキリッと辛口の「陸奥八仙」1合900円程度なのでリーズナブル♪
 (16314)

アツアツのひろうすが中に沈んでいます。みぞれあんに柚子の香り、カニ身。こういうトロミのついたお椀は京都らしい。カラダが温まります。

天ぷら

 (16317)

モロコインゲン、しいたけ、マイタケ、海老を山椒醤油で頂くというもの。これはアラカルトにはなく、コースならではの天ぷら。この山椒醤油が香り豊かでたまりません。通常はお塩で頂く形。もう少し量が多くなります。

蕎麦で〆

27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都お寺めぐり】茶の湯とゆかりある大徳寺塔頭!静かな時が流れる枯山水の名園☆「瑞峯院」

【京都お寺めぐり】茶の湯とゆかりある大徳寺塔頭!静かな時が流れる枯山水の名園☆「瑞峯院」

茶の湯と縁深い大徳寺の塔頭。禅寺らしい枯山水の名園と珍しい茶室、十字架を模した重森三玲作庭も。
京都|大徳寺近くのジビエが得意なイノベーティブなビストロ「Chic(シック)」

京都|大徳寺近くのジビエが得意なイノベーティブなビストロ「Chic(シック)」

大徳寺の北東側の住宅街のど真ん中にたたずむ日仏合作的イノベーティブ部門なレストラン「bistro Chic(ビストロシック)」でランチなり。
【京都ランチめぐり】週末だけ営業の隠れた名店!30年の年季とコスパいい手打ち蕎麦◎「綱道」

【京都ランチめぐり】週末だけ営業の隠れた名店!30年の年季とコスパいい手打ち蕎麦◎「綱道」

地下鉄北大路駅スグの場所にある隠れた手打ち蕎麦の名店。といいつつ、最近は手打ちうどんが有名なんだとか。コスパいいメニューは今も健在。久々に食べてきました。
【京都大徳寺スグ】超ローカルメニュー『胡麻酢そば』一択!新大宮商店街の地元民御用達蕎麦屋「そば鶴」

【京都大徳寺スグ】超ローカルメニュー『胡麻酢そば』一択!新大宮商店街の地元民御用達蕎麦屋「そば鶴」

大徳寺にほど近い、新大宮商店街にある地元民御用達の蕎麦屋さん。この近くに詳しい友人に、とにかくここ来たら『胡麻酢そば』は食っとけ!と教えてもらい、どんな蕎麦?ていう好奇心もあって行ってきました(笑)
京都ミシュラン星付の手打ち蕎麦の名店!すでに新そばも登場☆「おがわ」【大徳寺北】

京都ミシュラン星付の手打ち蕎麦の名店!すでに新そばも登場☆「おがわ」【大徳寺北】

京都の手打ち蕎麦の名店。ミシュランガイドでも☆獲得。わび・さび感がありながらスタイリッシュな店構えと研ぎ澄まされた蕎麦を求めて全国区で人気のお店。ランチにお邪魔しました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ナナグルメ ナナグルメ