2020年12月6日 更新

【京都カフェめぐり】本格ビストロメニューも充実の二毛作店!二条城スグ「ローヌ」

おおきに~豆はなどす☆今回は中京区、二条城や三条会商店街にもスグの場所にあるカフェ。といっても、本格ビストロメニューやワインもあり、バル使いにも◎

カフェとビストロ的メニューが楽しめる二毛作店

 (197438)

中京区、三条通りにある三条会商店街から猪熊通りを上がる。前々から気になっていたカフェ。2年前にオープンした比較的新しいお店。
 (197439)

店の外観を見ると完全にカフェ仕様なんですが、侮ることなかれ。こちらはカフェでありながらビストロメニューも楽しめる、と評判で今回は夜利用でやってきました。
 (197440)

昼はランチメニューもあり通し営業。以前は22時まで営業されてましたが、現在は新型コロナ感染拡大予防のため、最終入店20時と早じまいシフトになっています。この日はギリギリの20時入店。
 (197444)

表の看板デザインからもそんな印象を受けましたが、店内はとても落ち着いたレトロな雰囲気。そして、テレビもあって気取らない食堂的雰囲気でもあります。
 (197442)

この日は食事利用として予約していましたが、隣にいた女子グループはこの時間にガッツリカフェ利用だったりして、自由度ある店だという印象を受けました。こんな時間帯に隣でクリームソーダやらプリン注文されてたんで(笑)
 (197443)

そして、こちらは食事ということで、この日のメニューが黒板に表示。ビストロ的メニューが並び、ちょっと一安心。もしや、カフェ的軽食の延長メニューになるのかと思っていたので。

前菜やサラダ、メインなど一通りあり、デザートも。
 (197441)

こちらはカフェ仕様のフードとお酒メニュー。
 (197445)

こちらは完全にカフェメニュー。お隣の女子が食べていた昭和レトロ感あるクリームソーダがとても印象的でしたが。
 (197460)

で、こちらは食事ということで、最初ハウスワインの赤と白をそれぞれ。白といいつつ、ロゼっぽいね、とか言いながら。
 (197447)

まずは前菜的なものを、と田舎風パテ。お店の方がパンと一緒に食べることを推奨されてたので、それも注文。
 (197448)

パテドカンパーニュもお店によって個性いろいろですが、こちらのものはわりとミンチ状になったパテ。熟成の風味と程よい火入れ、スパイスの風味が相まって、お酒のアテにふさわしい味わい。バゲットとの親和性もよく、パンを薦められた理由がわかったというか。バター感覚でパテを乗せながらいただきました。
 (197449)

箸休め感覚の人参サラダ。
 (197450)

こちらではカトラリーの他、お箸も添えられ、こういうサラダを食べる時には俄然活躍。千切りタイプの人参に少し甘さを加えたビネガーとオリーブオイル。シンプルな味わいの中に、クミンとイタリアンパセリ?の風味がアクセントに。
 (197451)

冷える夜だったので、グラタンは必ず注文しようと、もう一つの里いものグラタンと迷ってこちらをチョイス。牡蠣と春菊のグラタン。
 (197452)

とてもシンプルな構成で、牡蠣と春菊にベシャメルソースがかかり、チーズを乗せてグリエしたもの。なので、若干シチューとかスープ感覚でもあり。優しい味わいの熱々感がいい一皿。
 (197453)

メインも塩漬け豚すね肉とレンズ豆の煮込みとすごく迷いましたが、こちらで。仔羊もも肉のロースト。見た目にも、ザ☆ビストロ的シンプルな佇まいの一皿。
 (197454)

すかさず、ワイン追加で本日の赤。2種類用意されていて、クセをあるほうを、ということで、こちらシラーのワインを。自然発酵の、とても個性的なワインでした。なんというか、ちょっとヨード味も感じるような。
 (197455)

で、仔羊もも肉ですが、シンプルにローズマリーやタイムとともにローストされ、後味に羊らしい風味を残しつつ食べやすい赤身。フライドポテトをつまみつつ、マスタードをつけつつ、ワインと一緒に。
 (197456)

〆に、これはカフェメニューですね。ナポリタン玉子乗せ。
 (197457)

黄身とつぶし、エロ画像を取りつつ、まぜまぜして。わりと細麺で上品なナポリタンでした。黄身効果で濃厚かつマイルドな味わいに。
 (197458)

普段デザート食べない派ですが、ここの看板メニューでもあるプリンを。カラメルの迷いのないビター感がいいです。完全に大人のプリン。生地がクリーム入りみたいで濃厚濃密。食べ応えあるプリン。

で、今回の会計トータルで7700円とけっこういろいろ食べて納得の価格。なんというか浮気心を出して、カフェメニューもチョイスできたりする自由度がうれしいというか。通し営業なので、早い時間帯からのチョイ呑みにも活用したいような、そんなお店でした。オススメ!

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:ローヌ
場所:京都市中京区三条猪熊町645−1
電話番号:075‐821‐2310
営業時間:12:00~20:00(最終入店)
定休日:水・木曜日

25 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな