2017年10月30日 更新

【新店】京都市内唯一のブルーベリー農園☆併設カフェの石窯焼きブルーベリーピザは必食!!「京都大原石窯屋」【大原】

ある意味斬新な色目のピザです(笑)京都大原にある市内唯一のブルーベリー農園に併設の石窯焼ピザが食べられるカフェ。店舗すぐ近くにある農園でとれたブルーベリーがふんだんにのったピザは他にはない味わい。

市内唯一のブルーベリー農園に併設

 (100634)

この日は台風が近づき大雨の中、車で大原へ。前から気になってたお店。京都市内唯一のブルーベリー農園があり、併設のカフェがあるとのことで。今年6月オープンのまだ新しいお店。農園自体は5年越しで整備、昨年オープンし、今年からブルーベリー狩り体験も実施されてたようです。
 (100635)

ブルーベリーといえば、この場所から県境越えた滋賀県大津にも、たしかブルーベリー農園兼レストランがあり、ブルーベーリーを栽培にするのに適した場所なんですかね。京都市内の中でも、大原は農産品の宝庫でもありますが。
 (100636)

で、駐車場から店に入る途中に釜らしきものが。もしや、ここでアウトドアで焼くのか!ワイルドやなぁ~と思ったら、裏側の掃除用の釜口だったようで(笑)
 (100637)

店内。わりとシンプルなつくり。最初にカウンターで注文するキャッシュオンスタイル。でも料理はテーブルまで運んでくれます。
 (100639)

まあ、ここへ来たからにはブルーベリーピザを食べないと、ということで注文。
 (100638)

そして、ここに来たからにはブルーベリー100%ジュースを飲まないと、ということで注文。ブルーベリーづくし。
 (100640)

先にブルーベリー100%ジュースが登場。濃いッ!見るからに色が濃いッ!!
 (100642)

けっこう甘いのかなぁ~と飲んでみます。わりとバランスのいい甘さ、酸味、渋みでフレッシュ感あり。果汁成分濃いめではあります。そして、ゴロゴロと凍らせたブルーベリーが。かなり大粒。ブルーベリーって、勝手なイメージで小粒だと思ってましたが。
 (100679)

石窯には薪がくべられて、ちょうどピザ焼いてる最中。
 (100643)

ほどなくすると、ピザ登場。普段よく目にするピザの色目とはかなり違います(笑)そして、とてもシンプル。ブルーベリーの紫とチーズの黄色。
 (100644)

ここでも、かなり大粒のブルーベリーがゴロゴロと乗っています。
 (100645)

で、まずはそのまま実食。チーズはモツァレラ。ジュースの時もそうでしたが、程よい甘さでチーズとの塩味、脂との相性がちょうどいい。ブルーベリーが勝ちすぎないというか。
 (100646)

もう少し、デザート感あるのかな?とも思いましたが、意外と食事感もありで。
 (100648)

卓上の蜂蜜をかけて食べてくださいとのことで。
 (100650)

コクがでて、さらにいい。ピザ生地の香ばしさと相まって。よく合います。というか、これだけブルーベリーをふんだんに食べられる機会もそうそうないな、と。なんだか疲れ目が癒されたような感覚。あれって医学的根拠ないんでしたっけ?(洗脳体質笑)でも、身体にいいもん食べたような気にはなりましたよ。お試しあれ!

ヨ~イヤサ~♪

京都大原石窯屋 への口コミ

京都大原石窯屋 基本情報

住所:京都市左京区大原小出石町206
電話番号:075-204-1549
営業時間:9:00~17:00【LO/16:00】(石窯メニュー10:00〜)
定休日:不定休(HPでご確認ください)
※2017年11月より土・日限定営業になります。
関連サイト:http://kyoto-ohara.net/
21 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな