2016年6月21日 更新

宇治「辻利兵衛本店」茶寮がOPEN♪老舗が本気出したら凄かった☆【カフェ】

「辻利兵衛本店」さんは茶問屋として蔓延元年(1860年)創業し、その歴史は約150年!!このたび3年の年月をかけ、茶工場を一部改装し、今年8月8日に「辻利兵衛本店 宇治本店 茶寮」をオープンされました☆

宇治の中でも観光地から少し離れた住宅街の奥にあるので、まだ知らない方も多いのではないでしょうか?抹茶好きとしては、ここは外せない!!!ということで、行って参りました(*^^*)

こんなところにあったなんて!!

 (6178)

 (6179)

 (6180)

場所は宇治の「ユニチカ工場」の向かいに「大春工業」という会社があるんですが、その筋を入ってまっすぐの突き当たりになります。本当にここ?ってくらい狭い道なんですが安心してください、それで合っています(^^♪本当に堂々とした圧巻の佇まいです!

一歩足を踏み入れると・・・

 (6183)

 (6184)

素晴らしいお庭が広がっていて、思わずため息がこぼれます(*´▽`*)きっと、季節ごとにいろんな風景を楽しませてくれることでしょう♪センスのいい日本庭園で、一歩進むごとにドキドキワクワクが止まりません(*’ω’*)
 (6186)

お天気が良くって本当に気持ちがよかったです☆ススキがとってもいい感じ!

店内も本当に素敵な空間です♪

残念ながら、店内の撮影はご遠慮くださいとのことだったので自粛しますが、私が今まで行った中でも上位を争うほどオシャレでくつろげる空間でした!
ダークブラウンを基調とした店内は木のぬくもりが溢れ、庭園が見える窓側の席、ソファー席、テーブル席合わせて50席ほどでしょうか(*^^*)
座席と座席との間隔が広く取られていますので、落ち着いてゆったりと過ごせます。ディスプレイされているものもお茶にまつわる貴重な物ばかりで、店員さんが丁寧に説明してくださいましたよ(*^^*)お見せできないのが残念です(;^ω^)
さぁ、とにもかくにも“抹茶”を楽しもうじゃありませんか!!!

心ゆくまで深緑に溺れましょう♪

 (6190)

こちら「お濃茶ソフトクリーム」です。え?そうでしょ?濃いんですよ!本当に濃いんです!!!今まで食べた抹茶ソフトの中でダントツの濃厚さです(*´Д`)口に入れた瞬間、上品な抹茶の風味と上質な苦みがあり、かなり抹茶を楽しめる一品です。もうね、濃すぎて唇緑になりますよね(^◇^)でも美味しすぎて手が止まらないんです(笑)
 (6191)

そして、「お濃茶パフェ 宇治誉れ」こちらが人気だそうです♪藁茶のジュレ、抹茶クランチ、抹茶生クリーム、シフォンケーキ、寒天、白玉、栗の甘露煮、小豆、お濃茶ソフトクリームと盛りに盛った超贅沢なパフェでございます~( *´艸`)さらにこれにお濃茶ソースをかけて召し上がれ☆
 (6192)

どんだけ~!!!(嬉)
ひとつひとつが上品なお味で、こんなに盛りだくさんでも味の邪魔をしない、計算されつくしたパフェです(*’ω’*)結構なボリュームですが、ペロリとイケちゃいますよ♪

もちろん、ドリンクも安定の美味しさ

 (6194)

 (6195)

アイス抹茶ラテ、ホットのほうじ茶ラテともにお茶のシロップで甘さ調節ができます。「玉茶(ぎょくちゃ)」や「仙茶(せんちゃ)」など、ワイングラスに入れられたお茶を楽しむことも出来ますよ♪高級なお茶をたしなみたいならピッタリです☆

期間限定メニューはもはやアート!

 (6198)

秋の期間限定パフェは芳醇な和栗のトリュフが乗ったお濃茶パフェ。大きな栗の甘露煮にお濃茶のクーベルチュールチョコを纏わせた、秋らしい和栗のトリュフは抹茶との相性も抜群♪一番下の赤いジュレもお茶でできているんだそうです。こだわった色遊びが素敵ですね( *´艸`全てのメニューに「辻利兵衛本店」さんの“お茶”に対する愛情を感じます。
 (6200)

お茶やスイーツの販売もありますので、品の良いお土産も買うことができます(^^)ホッと一息つきたいときに飲もうと思い、ティーパックを購入しました。
観光で訪れるべきなのはもちろんのこと、地元の人も宇治のお茶の良さを改めて感じられる、そんな茶寮です。「やっぱりお茶っていいな(*^^*)日本人で良かったな♪」そう思えました。皆さんも是非行ってみてくださいね☆

「辻利兵衛本店」への口コミ

店舗情報

名称
辻利兵衛本店
住所
〒611-0021京都府宇治市宇治若森41
電話番号
0774-23-1111
営業時間
10:00~17:00
定休日
火曜日
関連URL
公式ホームページ

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

きなこ きなこ