2016年8月27日 更新

絶妙な火入れ加減の焼鳥!神宮前丸太町、カウンターのみの小さな人気店「炭焼 とりこ」

神宮前丸太町の人気焼鳥店「炭焼 とりこ」なり。

神宮前丸太町の小さな人気店

 (51971)

丸太町通寺町交差点そばにある「炭焼 とりこ」にやってきた。

カウンターのみ10席だけの小さなお店。結構人気のようで、実は2週連続で予約したが遅めの時間しか空いていなさそうだった。

開店後1年半ほど経過しているようなのだが某食べログにも2件の情報のみ。地元民が内緒にしている雰囲気がプンプンと。。

30代中盤ほどのトークが軽快なマスターが1人お店を回している。花見小路にある侘家古暦堂ご出身のようだ。
 (51972)

突き出しのキャベツ。ちゃんとひえひえのパリッパリ。山椒とゴマが効いた甘味噌がたっぷり添えられているのがうれしい。ぴりりとした刺激がおいしくて、結局ついつい2回もキャベツお代わりを。(無料ではないと思います汗)
 (51973)

刺身残ってます?と確認し、OK。ついついにっこり。 ¥980だったように記憶。いろんな部位を少しづつ頂けるのが嬉しいのだ。これは、かなり良きお店だよねぇとこの時点で焼き物に超!期待しちゃうのだ。
 (51974)

当日、愛媛の地酒が3種類あり、その中からチョイスした愛媛県産松山三井100%使用の袋搾り純米酒 かち鶴 ないしょばなし、なり。
コクあり、が酸味はあまりなく、意外に呑みやすい。

お酒でいい気分になってくると、店内に流れるBGMが非常に気になってくるのだ。

大体昭和40年~50年の歌謡曲、フォークなどのヒットメドレーで、全部歌えてしまうほど馴染みの曲ばかり。

お若いご主人なのに珍しいなと思って、有線ですか?とお聞きしたら、ご主人のお父さんが聞いている懐メロCDをipodに仕込んでいるとのこと。
南こうせつとか風にGAROなんて久しびりに聞きました。。40代後半~60代なら、ま、和めること保証。
 (51975)

焼き鳥に行く前にこれは激しく旨いな~と大感心した一品。白肝煮。バター、それに白味噌を使った和洋折衷なお味なのだが、この甘口ソースがえげつなく旨い。ソースでまたキャベツが進むのだ。。

絶妙な焼き加減

 (51976)

ようやく串焼きにスイッチ。焼きものはどれも一本¥230以上とお手頃系のお店ではないのだ。
一本が結構大きめ、かつ火入れは非常に繊細。 まずは、ハツから。いやー火入れ絶妙&塩分控えめ。
 (51977)

1本しかなかった皮。たまねぎと合わせてある一品。タレは非常に軽い味付けで粘度も低めのさらさらタイプ。焼きはサクサクではなく、ねっちりと旨みが凝縮している感じで、こういうのもなかなか美味しい。
これら以外にもねぎま、せせり、ぼんじりなどを制覇。
 (51978)

箸休めにお願いしたポテサラ。じゃがいもとサツマイモのミックスらしい。ツナ玉ねぎ風味でこれもなかなか。
 (51979)

他の燗酒を推薦してください!とお願いし、頂いたのは風の森。秋津穂純米、無濾過無加水版。
 (51991)

鶏ももはサクサクの皮を噛みしめるとおつゆあふれんばかりの超ジューシー。
 (51980)

青森県産田子にんにくとズリ。これも塩焼きで。下ごしらえしているほっくほくのニンニクは好きな人はたまらないでしょうなぁ。
 (51981)

日本酒ベースらしいサングリア(赤・白・オレンジ)があり、お酒が苦手な方も楽しめるでしょう。
アルコールコストがお高めなのでお安くはないのですが、なんだか和めるよきお店でした。

ごちそうさまでした、どうも土日は13:00からやっているらしいので、昼酒呑みに確実にまた来ます!

炭焼とりこ クチコミ情報

しぽりんまたまた素敵なお店連れてきてくれてありがとう💕 店主は偶然高槻の方でした😊

ゅかべさん(@honey823bunny)が投稿した写真 -

炭焼とりこ 店舗情報

店名:炭焼 とりこ
住所:京都市上京区丸太町通寺町東入ル信富町325-2 丸太町吉成ビル 1F
営業時間:
[月~金] 17:00~23:00
[土・日・祝] 13:00~23:00
定休日:不定休
TEL:075-212-7144
店舗FB:
https://www.facebook.com/%E7%82%AD%E7%84%BC%E3%81%A8%E3%82%8A%E3%81%93-1447759305462179/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。