2018年4月6日 更新

京都を満喫する「都をどり特別展」開催中!舞妓さんによる京舞や名店の特製弁当あり!

京都に春の訪れを告げる「都をどり」と同時開催、祇園甲部歌舞練会では、芸舞姑さんによる京舞や、歴史写真展、草間彌生の作品展などが実施されています。会期は4月末まで。

京都らしさを凝縮した祇園甲部歌舞練会

 (119905)

京都祇園の中心部、花見小路にある祇園甲部歌舞練場。京都に春の訪れを告げる祇園の風物詩「都をどり」、祇園甲部歌舞練場は耐震調査中のため、今年も京都芸術劇場春秋座(京都造形芸術大学内)に舞台をうつして公演が行われています。
 (119908)

その歌舞練場では、都をどり特別展「祇園 花の宴・草間彌生・花の間展」、また「昭和の祇園街」「祇園の四季ごよみ」をテーマにした写真展なども2018年4月10日まで行われています。
 (119906)

昨年、話題になった水玉かぼちゃも再登場!桜との共演も絵になります。
 (119907)

祇園甲部歌舞会とフォーエバー現代美術館の共催にて開催。
開館時間は10時~18時、観覧料は一般1500円、中高生1000円になっています。
 (120130)

都をどりと祇園町の歴史をめぐる写真家 溝渕ひろし氏の写真展も実施中です。

草間彌生の世界観を堪能

 (119910)

フォーエバー現代美術館では、特別企画として「草間彌生・花の間展」開催中です。
基本的には撮影禁止ですが、今回は特別に撮影させて頂きましたので、少しご紹介いたします。
(一部、撮影可能エリアあり)
 (119909)

貴重な初期作品から2000年代までの29点の作品がご覧頂くことができ、
草間彌生の作家活動の軌跡を楽しむことができます。
 (119911)

2階の展示室の花の間では、花をモチーフにした作品が47点公開されています。

芸舞姑さんの雅な京舞

 (119919)

1日5回、芸妓さん、舞妓さんがミニ舞台で舞を披露されます。
11時半、13時、14時半、16時、17時、各回10分程度。
 (119916)

この舞を見るだけでも、観覧料の価値はあります。
雅な舞を楽しんでください。
また500円の有料にはなりますが、芸妓さん・舞妓さんとの記念撮影も実施されます。
(整理券配布。17時の舞はをの除く)
 (119917)

2階のお食事席ではゆったりと京都を代表する名店の特製弁当(3000円)を頂くことができます。

お弁当の注文は、先着順・完全予約制、
辻留、中村楼、萬亀楼、竹茂楼、平八茶屋、瓢亭、菱岩といった名店のお弁当が日替わりで用意されます。
またビールや日本酒といった飲み物を注文することができます。
 (119922)

お食事席には、舞を終えた芸舞妓さんがまわってこられることもあります。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都春イベント】水玉カボチャ再び!京料理の特製弁当や芸舞妓の舞も!都をどり特別展☆「祇園花の宴」「草間彌生花の間展」

【京都春イベント】水玉カボチャ再び!京料理の特製弁当や芸舞妓の舞も!都をどり特別展☆「祇園花の宴」「草間彌生花の間展」

春を彩る祇園の風物詩『都をどり』と同時開催として、祇園甲部歌舞練会では、祇園甲部の京舞、都をどりと祇園町の歴史写真展、庭園を眺めながらの食事が楽しめる「祇園・花の宴」と花をモチーフにした作品展「草間彌生・花の間展」を実施。内覧会に行ってきました。
祇園の喧騒をよそにしっとりと☆おススメ穴場カフェ☆祇をん ひつじカフェ【祇園】

祇園の喧騒をよそにしっとりと☆おススメ穴場カフェ☆祇をん ひつじカフェ【祇園】

花街 祇園の雰囲気が充満した穴場カフェのラグジュアリーな空間。祇園のど真ん中にありながらしっとり、ゆったり極上のコーヒーはいかが?
【京都酒場めぐり】祇園のど真ん中!知る人ぞ知る有名老舗居酒屋!!〆には名物とろろ鉄火めし☆「山口西店」

【京都酒場めぐり】祇園のど真ん中!知る人ぞ知る有名老舗居酒屋!!〆には名物とろろ鉄火めし☆「山口西店」

祇園でも一際華やかな界隈にある細い路地・豆六小路入った場所にある隠れ家的名店。祇園に詳しい人なら誰もが知ってる有名な老舗居酒屋。久々に行ってきました。
【京都祇園ナイト】JAZZライブと薬膳料理で癒やされるオトナ空間!秋の夜長にオススメ☆「BajaBluet(バハブラット)」

【京都祇園ナイト】JAZZライブと薬膳料理で癒やされるオトナ空間!秋の夜長にオススメ☆「BajaBluet(バハブラット)」

四条花見小路上る、祇園神聖ビルにあるJAZZライブバー。しっとりと落ち着いた大人の空間。お酒はもちろんだが、注目はフードに薬膳料理を楽しめるバー。この日は有名女性JAZZボーカリストのライブがあり、行ってきました。
【京都ナイトさんぽ】肝だめし感もあり!祇園、東山界隈をぶらり!草間彌生オブジェから八坂の塔まで!!しっぽり京都満喫☆

【京都ナイトさんぽ】肝だめし感もあり!祇園、東山界隈をぶらり!草間彌生オブジェから八坂の塔まで!!しっぽり京都満喫☆

日中の暑さを避けて、夜の祇園、東山界隈をぶらり。闇夜に浮かぶ草間彌生の巨大カボチャオブジェや八坂の塔は昼間とは違ってまた格別。観光客も少なく、オススメのコース。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopi 編集部 Kyotopi 編集部