2021年3月23日 更新

【京都桂】「揚げとん家」で味わうこだわり京都産とんかつ

「揚げとん家」は2020年10月、西京区桂にオープンしたとんかつ屋だ。桂川街道にある「揚げいん」の姉妹店で、京都産の食材を使うことにこだわっている。

ショッピングセンターにある、利便性の高いとんかつ屋

 (203340)

「揚げとん家」は、千代原口交差点近くにあるショッピングセンター「SHOP5条」の一角にある。阪急電車桂駅からは少し離れるがわかりやすい場所で、広い駐車場があるので来店しやすい立地といえる。
 (203341)

店内はカウンター席とテーブル席からなり、ひとりでもグループでも利用しやすいレイアウトだ。窓からの光が明るく、清潔に保たれていて気持ちよい。

京都産食材を使うことで地産地消をめざす

 (203345)

同店は地産地消をめざして、京都産の食材を使うことにこだわっている。とんかつに使われる京都ぽーくや京のもち豚、園部のキヌヒカリ、桂の養鶏場のたまご、お茶の玉宗園の番茶、京野菜のドレッシングなどだ。

上ロースとんかつ定食と、気まぐれランチを実食

上ロースとんかつ定食(中)1,650円

上ロースとんかつ定食(中)1,650円

看板商品のとんかつは「ロースとんかつ定食」には京都ぽーくが、「上ロースとんかつ定食」には、京のもち豚が使われる。訪問時は上ロースとんかつ定食を注文した。こめ油で揚げられるのでさっぱりしていて、衣はサクサク、肉は柔らかく歯切れが良くて食べやすかった。

とんかつソースは甘味か辛味か選べるが、卓上の塩で食べてもよいし、+50円でおろしポン酢や、丹後・琴引浜の天然塩3種盛りで食べるのもおすすめだ。
 (203436)

今回は天然塩で食べたが、ソースより肉の旨味が感じられたように思う。京のもち豚は、肉質がもっちりしていてキメが細かく、甘みのある脂が特徴だが、確かに甘みがよくわかりおいしかった。また、化学調味料不使用なので、安心して食べられるのもよい。

なお、定食にはごはん、キャベツ(サラダ)、漬物、赤出汁がつく。ご飯とキャベツはおかわり無料なので、お腹いっぱいになれる。
店長気まぐれランチ 1,100円

店長気まぐれランチ 1,100円

別日には、店長気まぐれランチを食べた。ランチ限定のお得メニューで、内容は不定期に変わる。2種類あり「京都ぽーくのうす切りロースとんかつ玉子とじ」にしたが、ふわふわたまごと柔らかいとんかつとの相性がよかった。ちょこっと明太子ポテサラがつくのも、箸休めになってよかった。

おわりに

メニューはテイクアウトやデリバリーにも対応しており、自宅で揚げたてを食べることが可能。桂界隈でおいしいとんかつを食べたいときに、思い出してほしい店だ。

店舗情報

住所:京都市西京区桂乾町15−1 SHOP5条1階
電話:075-393-0010
営業時間:11:30~14:00/17:00~21:00
定休日:水曜日(不定休あり)
Instagram:https://www.instagram.com/agetonya20201001/
20 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

雨垂れ石を穿つ 雨垂れ石を穿つ

オススメの記事

今注目の記事