2019年3月3日 更新

【京都上賀茂】わざわざ足を運ぶ価値あり!コスパ最強!!予約至難のミシュラン一つ星☆「御料理秋山」

おおきに~豆はなどす☆ここは驚きのコスパよしのお店。そして、名店吉兆出身なのに気さく過ぎるご主人が最高。上賀茂エリア、駅から徒歩15分という辺境立地ながら月イチの電話予約はいつも激戦。

心細くなるような山裾に立地

 (45670)

京料理の名店て、わりと洛中やら祇園、嵐山などそこそこ人が集まるところに立地してます。
が、こちらはなんでここに?てくらい辺鄙な場所に(笑)
大体初めて行く人は北山駅からタクシーとか。地元民なんで、私は駅から徒歩。毎回ここやったっけ?と不安になりますが(笑)

まずは囲炉裏部屋で

こちらでは、まず囲炉裏部屋に案内されます。そこでゆっくり一服のお茶を頂き、料理をいただく部屋へ。古民家リノベーション。この街中から離れた田舎屋でこんな素晴らしい料理が出てくるの?ていうギャップを演出してるかのような。
今回は以前祇園祭の時期に行った時の様子になります。
 (45671)

カウンター12席のみ。だから予約激戦ということもあるんですが。やはり、こんなふうに祇園祭の鉾たちが飾られていました。

そして、夏といえば鮎!鮎を楽しみにして来店したわけですが、この時は台風の影響で鮎が釣れず。残念ではありましたが。自然のめぐみをいただくってそういうことなんですよね。

7月の料理スタート

 (45672)

 (45673)

 (45674)

季節がら鱧落としたのやら、魚そうめん、しんじょうやら 。
刺身はやっぱ炙りがいいですね~ 鯛、いさきも。
 (45675)

こうなると、ポン酒でしょう!と甘口な静岡のお酒を 。
こちらはあんまり京都のお酒、ないんですよね(笑)最近は置くようにしてるとおっしゃってましたが。
 (45676)

濃厚なアブラが乗った炙り穴子。
いつもこちらに来ていいなぁ~と思うことなんですが、ご主人が「こんなんありますよ!」と皿盛りとは別にちょこちょこと、こんなふうにオプションで追加してくれるんです。
美味しいものをより美味しくなるタイミングで出してくれる、いつもこの演出に嬉しくなります。
 (45677)

こちらのスペシャリテ、黒米のおかゆさん。植物性のものばかりなのに、濃厚な素材の味。滋味あふれるというのはこういうことを言うのでは?という目からウロコな一品。
 (45678)

で、今度はキリリと辛口生しぼりな滋賀・木之本のお酒七本鎗。
 (45679)

 (45680)

演出がニクいですね~長刀鉾がのってました。 ウニ、ナスの下はそうめん、ササゲの白和え 。そうめん汁の出汁はハモのアラでとったり。
 (45682)

で、またチェンジ。こちらも辛口姫路のお酒 「奥播磨」。銘酒ぞろい。
 (45681)

 (45683)

焼いた唐辛子とトマト、もち米に魚出汁効いたスープが。 明石ダコとジャガイモを炒めたのも、お酒がすすみました。
 (45684)

そろそろお食事、てことで鍋には鱧出汁ベースの味噌仕立てで 。トマト、ナス、鱧つくねでしたかね。七輪にはちゃんと炭火。

おくどさんご飯炊きたて!ここから始まるおかわりの嵐(笑)

 (45697)

 (45685)

ご主人が振る舞ってくれます。この時点で白&おこげで2杯。こちらは滋賀のお米。うめえ~
 (45686)

3杯目。鍋をすすりつつ。
 (45687)

 (45688)

くるみ味噌がでてきましたよ!自家製で美味いんですよ!!で4杯目 。
 (45690)

 (45689)

ご自慢の大原の地卵もでてきましたよ!で5杯目 。
 (45691)

 (45692)

店主&母の漬けたウエット&ドライ梅干しも!で6杯目 。
 (45693)

もうこれで勘弁してください!の泣きが入り7杯目 (笑)
打ち止めはウニでした。残しといた自家製海苔と共に。

まあ、ご主人が気さくな方だから、こんなおかわりの嵐も気兼ねなくできるというか(笑)

最後まで手抜かりなく

 (45694)

 (45695)

水菓子。
祇園祭らしく、これは食べれる波照間の黒糖使ったちまき 。
 (45696)

そして最後に囲炉裏部屋でご主人自らお茶をたててくださいます。
ご主人の人柄でしょうね~えらそぶる感じ全く無く、気さくにいろんな話をしながら楽しいひととき。いつもハズレなし。大満足で店を後にします。
月イチの電話予約も激戦ですが、その価値あり!わざわざここの料理を食べるためだけに京都に来る、というのもアリ。

ヨ~イヤサ~♪

御料理 秋山 への口コミ

御料理秋山 基本情報

店舗名:御料理秋山
住所:京都府京都市北区上賀茂岡本町58
電話番号:075-711-5136(完全予約制)
営業時間:12:00~14:30 18:00~22:00
定休日:水曜日・月末の木曜日
駐車場:有
禁煙・喫煙:完全禁煙
関連サイト:http://aquadina.com/kyoto/spot/30/

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都上賀茂】予約至難!秋こそ秋山!!秋の味覚づくしの料理にうっとり♡「京上賀茂秋山」

【京都上賀茂】予約至難!秋こそ秋山!!秋の味覚づくしの料理にうっとり♡「京上賀茂秋山」

おおきに~豆はなどす☆上賀茂にある有名懐石料理店。少なくとも年イチで訪れたいお店。秋は特に懐石料理の彩り豊かな季節。そこで、以前にもご紹介したミシュラン星付の名店へ行ってきました。
【京都上賀茂】秋の味覚満載!予約至難のミシュラン一つ星!!秋こそ秋山☆「御料理秋山」

【京都上賀茂】秋の味覚満載!予約至難のミシュラン一つ星!!秋こそ秋山☆「御料理秋山」

おおきに~豆はなどす☆べつに秋にちなんで苗字秋山にした!というわけではないでしょう(笑)秋は特に懐石料理の彩り豊かな季節。そこで、以前にもご紹介したミシュラン一つ星の名店へ行ってきました。
銀閣寺・哲学の道近くに佇む星付き和食店でランチ「日本料理 藤井」

銀閣寺・哲学の道近くに佇む星付き和食店でランチ「日本料理 藤井」

哲学の道近くの住宅街に佇む星付きの和食店「日本料理 藤井」でランチなり。
今後予約が取りにくくなりそうな北大路の京料理店「悠々(ゆうゆう)」

今後予約が取りにくくなりそうな北大路の京料理店「悠々(ゆうゆう)」

北大路駅から徒歩数分、本格和食店「悠々(ゆうゆう)」でランチなり。ランチは予約制なのでご注意ください。
【京都発酵食品めぐり】予約至難の名店『草喰なかひがし』季節限定ご飯のお供を販売☆錦市場「麩嘉(ふうか)」

【京都発酵食品めぐり】予約至難の名店『草喰なかひがし』季節限定ご飯のお供を販売☆錦市場「麩嘉(ふうか)」

歴史ある京都の発酵食品事情をご紹介する京都発酵食品部★今回は某グルメサイト人気ランキング1位でミシュラン掲載店。そして京都イチ予約至難の名店の季節限定の発酵食品のご飯のお供を発見。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな