2017年12月10日 更新

これぞ萌え断面超ボリュームサンドウィッチ*「ダイズデリ&サンドウィッチ」【六角柳馬場】

今年巷で話題となった今年の顔的、フォトジェニックサンドウィッチ。最近気になる京都のサンドウィッチ事情。栄養もチャージ。

これが京都Styleフォトジェニックサンドウィッチ

 (88613)

六角通りにある町家を活かしたサンドウィッチカフェ。
大胆なサンドウィッチのタペストリーが目印。
京都タワーサンドにもテイクアウト専門店として出店中です!
 (88810)

町家を活かした趣きある店内。
一階は物販とテイクアウトカウンター。
ショーケースには様々なデリや野菜が所狭しと販売されています。
 (88614)

 (88812)

レギュラーメニュー

レギュラーメニュー

百花繚乱なサンドウィッチメニュー。サイドメニューのスープやデリ、ドリンクもコーヒー、紅茶などオーソドックスなラインナップです。
ある日の日替わりメニュー

ある日の日替わりメニュー

こちらはカウンターにて先払いしお二階で頂くセルフスタイル。
ボードにおすすめメニューもあり、こちらのチェックもお忘れ無く。

伸びやかで明るいカフェスペース

 (88808)

ファッション性に富んだ都会的お洒落感にみちた店内。
窓からはたっぷり自然光がさしこみ
緑いっぱいの窓からの景色も爽やか。
 (88621)

お冷やカトラリーはセルフスタイル。
オーブンやラップもあり、お好みで温めたり、食べきれない場合はお持ち帰りのスタンバイもばっちり。

開けてハッピースタイリッシュボックス

 (88805)

 (88809)

イートインでも、こちらの特性ボックスで提供。
箱を開けるワンアクションがますます、期待を高めてくれます。
食べきれなくなった時、お持ち帰りしやすい配慮のような気もします。

断面萌え

ツナ ¥1480 税込

ツナ ¥1480 税込

私はツナをチョイス。
イートインでもこちらの専用ボックスでサーブ。
ツナサンドの中身は中はレタス、オニオン、トマト、ツナ。
 (88806)

シャキシャキの野菜がツナ、パンと一緒に頂くことによりグルメ味に変化。オリーブが味を締めます。
お口いっぱいに広がる瑞々しい野菜の食感、サンドウィッチというより生野菜のサラダを頂いているような主張するベジタブルにフォーリンラブです。
 (88619)

セルフスタイルの気兼ねなさ、平日のお得なランチセットも要チェック。
生野菜を食べなければと義務感にかられて野菜を摂取するのではなく美味しく手軽に頂けて、ルックスも美しいサンドウィッチは現代のニーズを満たしたウルトラフード。
今年話題のフォトジェニックサンドウィッチ、一度挑戦してみては?

ダイズデリ&サンドウィッチ  クチコミでの評判

ダイズデリ&サンドウィッチ 店舗情報

店名:Dai's Dell & Sandwiches(ダイズデリ&サンドウィッチ)
住所:京都市中京区柳馬場通六角上ル槌屋町95-1
電話番号:075-223-3851
営業時間:11:00〜20:00
関連ページ: http://www.dais-deli.com

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen